excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


湯川さん

湯川さんが死んでしまったようです。

自分の末路を見るようで何ともいいようが・・・

すっとこどっこいぶりに関しては、同じですね。

47歳で栄養専門学校に行ったワタクシと四十代で

シリアに渡航した湯川さんも似たり寄ったりですわ。

やってることは大して変わらん。とても他人事とは

思えん。

社会な保護のもとにいない(ようするにサラリー

マンじゃないってことね)四十代は、野良犬的な

人生を歩まざるを得ないので、自分が、いつ湯川さん

みたいな最後を遂げてもおかしくない。

サラリーマンの皆さんには、その気持ちは、わからん

でしょうなぁ。

おおむね、あの人のブログを見ましたけど、彼はそのプレッ

シャーにつぶされたみたいで、頭が変な方向に行ったみたい

ですね。

精神が、仮想の世界に逃げたみたいです。別に、シリアに行か

んでも日本にも、厳しい生き残りをかけた戦いはあったし、人

助けの仕事もいっぱいあったんですけれども・・・

ワタクシみたいに、介護という底辺の仕事をやればよかっ

たのに。

なにもシリアくんだりまだいかなくても、目の前に困っている人

は、たくさんいたのになぁ。

ほんでもって、ブログを見ていると、湯川さんの呑気ぶりを利用

して、裏で悪いことをした人たちがいるような気がしてねぇ。

ブログを見てると武器輸出三原則について触れている記事があっ

て・・・

これからは、武器輸出が商売になるみたいなことを書いているん

ですが・・・

だれがそんな知恵を、彼につけたのか?

おそらく、シリアで日本製の武器を販売するというのが彼の会社の商売

目的だったのでは?

(会社の顧問が自民党の人って、普通、相談されたら止めるし、受

けないよな。ほんと、止めさせろよなぁ。分別ある大人なんだし。

もし商売がうまくいったとしても、日本で、民間軍事会社って成立するの

か?)

そんで、ブログを見てると、ある時期から、急激に政治関係の人たちと

接触を始めているのが、ものすごく変。

無名の人が、そんな突然、政治家と食事を頻繁にできるか?

もっとも、妄想がものすごく入っている人なので、それが事実なのか

は不明です。(嘘かもしれない)

その辺はネットいろいろと書かれていますわ。

まぁ、皆さん暇だったら見てちょ。

もう、死んじゃったんで、事実は、よくわかんないですけど、あと50年

後ぐらいに松本清張のような小説家が、「日本の黒い霧」みたいなノンフ

ィクションで彼のことを取り上げてくれたり、100年200年後に澁

澤龍彦のような人がエッセーで取り上げて、河出文庫に彼のことが収録さ

れてくれれば幸いです。

まっ、おっかなくて、痛かっただろうけど、案外、本人はやっと休めると

ホッとしているところもある。と同じ野良犬人生を歩んでいる人間は思い

ますよ。

では、湯川さん。さらばです。

ワタクシ、カラスにつつかれないように、気をつけてトボトボと道なき道を

歩きますわ。





[PR]
by akira-turibaka | 2015-01-25 23:41
<< 久しぶりの更新と介護のお話 インフルエンザ パート4 >>