excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

べっぴんさん来る

我が家では皿洗いが旦那である私の仕事です。共働きなので家事も平等にということですね。きちんと家事をやれば趣味の釣りに行くときにも、こころよく送り出してもらえるのでは?という下心もあります。また、なんでもいいから家庭のことに関わっていないと、いつか邪魔なオヤジ扱いされるのでは・・・という恐怖心もあります。さらに、家事が割と好きだから・・・という「なんじゃそりゃ?」的な理由もあります。

本日の皿洗いは、いささか面倒くさかったんですけど、はっとあることを思い出しました。「今日はべっぴんさんを使える。」それで、いっきにやる気が出ました。別にものすごい美人が台所に来たわけではありません。姉より送られてきた驚異の食器洗いスポンジの名前がべっぴんさんというのですね。

これを使うと洗剤いらずで食器に付いたアブラ汚れがどんどん落ちるんですよ。面白いですよぉ。今日のメニューはスパゲッテイと鳥のササミオリーブオイル炒めでしたが、バンバン油が落ちました。いや愉快愉快。「ええっ?洗剤使わないとなんか汚いなぁ。」とお思いのあなた。騙されたと思ってべっぴんさんを使ってみてください。ホント面白いから。旦那さんだったら、奥さんに買ってやってください。ぜったい感謝されます。絶対ですよ。低コストで高い感謝の心。費用対効果はすごいものがあると思います。詳しくはこちらを・・・
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-26 21:04

春きたる


f0032911_2220372.jpg
昨日は次男と公園に行ってきました。公園につくと花の香りがただよっているのが、花粉症の私にもはっきりとわかります。鳥の声も冬の時と違って元気になりました。そうです。春です。梅です。こぶしです。桜ももう少しで咲きますなぁ。皆さんのすんでるところはどんな感じでしょうか?

春といえば釣りに行った先で出会った北国の春。いいものですね。残雪の残る中、桜と梅と水仙とこぶし・・・ありとあらゆる春の花がすべて同時に咲いていて不思議な光景でした。また、見てみたいものです。

話はもとに戻りますが、4歳児の次男は公園で大喜びしました。この年の子供って公園好きですねー。へたに旅行に連れてゆくより近所の公園の方が好きみたいです。昔、長男にも、大自然にふれさせてあげようと連れて行った自然たっぷりの旅行先で「おとうさん、おかあさん。ここには公園がないから帰ろうよー。」と言われたことがありました。
親の心子知らずですがな。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-22 22:27

うなる

長男R,ご飯を真剣に食べるとなぜかうなります。「うう、うー、うううっ」といった按配です。なんなんでしょう?犬や猫じゃないんだから、やめて欲しいもんです。
そして、相当食べる速度が速いです。彼曰く「クラスで2番」だそうです。親は大抵、何でも順番が上位であればあるほど喜びますが、なぜかこれは手放しで喜べない。

やっぱり、ご飯は早く食べればいいってものじゃないですよね。優雅に食べないと。彼の食べ終わった後のテーブルは食べかすだらけ、ゲップはするし食事マナーは最低です。嫁さんといつか親子で海外旅行をしようと夢を語り合っているんですけど、長男の食いっぷりを見ていると、その夢は無残に打ち砕かれてしまいますね。ヨーロッパに行って、めしを食ったら周りの人が眉をひそめそうですもん。

ご飯の食べ方に人格があらわれるというのは本当のことだと思いました。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-20 23:21

ため息

きのう、会社の女の子がくしゃみをした人に「やめてよー。手で口を押さえてよぉ。くしゃみは5mまで飛ぶんだから。」と抗議をしているのを見て思いました。「うんうん、くしゃみは5mまで飛ぶ。セキはたしか1mだ。ではため息はどれだけ飛ぶのだろう?」と。

私の憶測は、50cmほど飛んだ後にへなへなと力なく地面に落ちるというものですが、いかがなものでしょうか?くしゃみやセキは細菌感染するので、医学的に「どこまで飛ぶのか?」が研究されていますけど、ため息で細菌感染することはなさそうです。ですから、きちんとした数値というのは存在しないのでしょうね。

しかし、四十路に突入してからというものの、ため息の数が増えた気がするなぁ。それと、「どっこいしょ。」という掛け声もとみに増えましたね。死んだばあちゃんが立ち上がるたんびに「どっこいしょ。」というのを子供心に不思議がっていましたけど、今はよく判ります。「どっこいしょ。」というと立ち上がるが楽なんですよね。

外国でも「どっこいしょ。」に相当する言葉が絶対あるはずだと思い調べてみました。
英語は「ウワップ」韓国語は「ニョセヨ」イタリア語は「ラテンテ」でした。
・・・・嘘なので信じないでくださいね。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-18 23:48

DVはいけない

昔、ふざけて嫁さんのことをバシバシ蹴飛ばしていたら(皆さん誤解しないでくださいね。あくまでも冗談で、なおかつ蹴飛ばすというよりは足でなでる程度の蹴飛ばすです。嫁さんが私のことをからかったので「何をー」みたいな感じでじゃれただけですよ。)長男が「やめろー」と叫びながら襲い掛かってきたことがありました。

はたまた、別の日に長男をふざけて蹴飛ばしたら(本当に誤解しないでくださいね。長男全然、嫌がっていませんでしたから。奴はかまってもらえるのが嬉しくて、ニコニコしてましたから・・・。)次男が「むおー!」と叫びつつ私に襲い掛かってきました。

どうも、オヤジの暴力というのは、たとえ洒落でも子供にとって許しがたい行為みたいですね。でも「オヤジ、それ洒落になんねぇよ。」といってくれれは済むのですけど・・・。もっとも、それを言われたら私としては、かなり傷つくんでしょうけどね。

しかし、かなわぬ相手としりつつ立ち向かってくる子供の勇気には関心させれました。いや、たいしたもんだ。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-16 23:24

オレ

長男もそろそろ年頃の男の子ですので自分のことを「Rくん」とは言わずに「俺」というようになりました。ところが「俺」の発音がちょっと変。

私らは普通「オ」とレの字を強く発音しますよね。ところが長男の「オレ」は「レ」とオの字を強く発音します。クレヨンしんちゃんのラと発音がよく似ています。あの調子で「レ」といっていただければ、ほぼ長男の発音どおりの「レ」になります。長男の友達もみんな「レ」と発音します。

もしかして、これって板橋特有の方言か?と思っていましたが、埼玉県在住の先輩が「うちのほうも、子供達はレっていうよ。」教えてくれました。これってクレヨンしんちゃんの影響なのかなぁ。それとも、「俺」の発音が変わってゆく過渡期に私は立ち会っているのかしらん?なんにせよ、面白いですね。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-14 23:22

なぜだ?

新聞のチラシ好きな私は、休みの日のチラシは必ず全部見るのですけど、一つ疑問に思うことがあります。「女性の下着のモデルってなんで判で押したように外人なんだ・・・?」
そんな私をスケベなオッサンと思うなかれ。まあ、スケベなオッサンなんだけどさぁ。でも普通の服だと日本人のモデルも登場するのに、なんで下着のモデルだけすべて外人なのだ?わからん。嫁さんにこの疑問をぶつけたところ「うーん、外人ってスタイルいいからなんじゃない。」とつれないご返事が帰ってきました。うーん、スタイルの問題だけなのかなぁ。もしかして、下着メーカーから「うちの下着の宣伝をする時は、必ず外人のモデルを使うべし。」というお達しがあるのか?はたまた、日本人は恥ずかしがりやだからモデルのなり手がいないのか?
・・・あんまりこの問題を深く追求すると、本当にスケベなオッサン扱いされそうなのでやめておきます。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-13 23:10

お母さんのお腹の中

小さい子供は、母親のお腹の中にいたときのことを覚えていると新聞で読んだので、子供達に聞いて見ました。一回じゃ思い出せないかもしれないので、かなりしつこく「お前、お母さんのお腹の中にいたときのことを覚えている?」と繰り返し聞きました。

その結果、長男は、「うるさいなぁ。何度もおんなじこと聞くなよなぁ。」って態度で「寝てた」とはき捨てるように答えていました。うーん、今ひとつ信憑性にかけます。

次男は、「お腹に頭をつけていた。」と答えてくれました。ふむふむ、お腹の中で頭をつけて寝ていた時に、耳が折れていた状態が長く続いていたから、君の片耳は折れ曲がっていたのね。なんとなくつじつまが合いますぞ。さらに「もにょもにょもにょ(聞きとり不明。狭いところを通ってきてといっていたようです。)して、小さな布団でエーンエーンって泣いたんだよ。」とのこと・・・。

おおっ、これはまさに出産時の出来事を述べているではないですか。かなり、信憑性が高いです。面白い。
子供によっては「ぐるぐる回っていた」とか、「お母さんの声が聞こえた」とか覚えていることは千差万別らしいので、皆さん自分のお子さんに聞いてみてその結果をぜひご報告してください、皆さんのお便り、楽しみにお待ちしております。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-12 23:33

意外なアンケート結果

日頃の態度を見る限り、子供の一番好きな人はお母さんだとばかり思っていましたが、ところがさにあらず、子供達に聞いてみたところ意外な答えが返ってきました。
長男曰く「一番好きな人は、お母さん。次はお父さん。その次は次男。」うんうん、そうでしょう。当然の答えです。
ところが次男の答えは「一番すきなのは長男。その次がお母さん。最後がお父さん。」でした。次男よ、お前はご飯を作って食べさせてくれる人より、一緒に遊んでくれる人が一番好きなのね。やっぱり、男の子ってのはイヌに似ているよ。しかし、絶えず頭を叩かれたり、意地悪されたりしていて自分の不幸な身の上に気がつかんのかなぁ・・・。

長男の意識は(お母さん+お父さん+僕)+次男で、次男は3人で暮らしていたところに突然割り込んできた異物という違和感がどっかにあるみたいですけど、次男は(お母さん+お父さん+長男+僕)って感じで、長男はいて当たり前、いないと不自然な存在のようです。長男が、友達の家に泊りがけで遊びにいって、家に親子3人ですごしていると、なんか納得行かないみたいです。「兄ちゃんのところに行きたいなぁ。」的な発言をしきりにしますね。目の上のたんこぶがいないんだから、これ幸いと伸び伸びすればいいんですけどなぁ。

もっとも、次男は「一番すきなのは長男。その次がお母さん。最後がお父さん。」の発言をした後、長男にいじめられて、「長男R、やっぱり3番。」と泣き叫んでいたので、彼の中の好きな人順位は確定ではなく、そのときの状況でくるくる変わるみたいです。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-12 23:14

お母さん大好き

子供らを見ていると、好きですねー。お母さん。なにかにつけて「お母さんお母さん」ご飯の時は2人に「お母さん今日はこんなことがあったんだよ。」とか「僕はこんなことを知っているんだよ。」とか、まあやかまししいこと。いい加減めんどくさくなった嫁さんが適当に聞き流していると、「お母さん!ちゃんと聞いている?」のと子供達に難詰されるし、いやいや大変ですね。ほんと、わたしゃ父親でよかったよ。私だったら「おまえらうるさい。」と怒ってしまいますね。

特に次男にとって、母親はなんでも話を聞いてくれて、何か困りごとあったら速やかに解決してくれ、なくした物を探してくれ、出かけるときは道具一式用意してくれ、一緒に遊んでくれる万物の神の様な存在のようです。子供達に取り囲まれて、ニコニコしている彼女を見ていると、「女性は元来、太陽であった。」という平林らいてうさんの言葉を思い出さずにはいられませんなぁ。子供にとって彼女はまさしく太陽ですね。けれども嫁さん、最近、子育てに疲れたみたいで、かなり心配なんですけど・・・。

しかし、次男を見ていて、おもうんですけど昔の亭主関白って子供じみていた気がしなくもない・・・。「おい、かあさん。俺の靴下どこにあるんだ。」みたいなノリが次男に似ているような・・・。気のせいか。
[PR]
by akira-turibaka | 2006-03-06 23:35