excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ガリバーの小人の国

「保育園でできることが、なんで自分の家ではできないのだろう・・・?」と保育園に子供を預けているお母さん達は口を揃えて言っています。保育園の先生も「子供達は保育園で10できることが、ご家庭では7くらいしかできないのはしょうがないです。」みたいなことを言っています。

保育園の先生は「子供達は集団生活をしていると気が張り詰めていて、なんでもできるのです。その分、家に帰ると気が緩んでおかあさんに甘えてしますのですよ。」みたいなことを言っていますが、私はそれだけではないと思うのですよ。

保育園って施設は、子供達のサイズにあわせてできているのです。水のみ場の高さから、トイレ、ご飯をたべる机の高さ・イスのサイズにいたるまでなんでも、小さな子供用に出来ています。保育園・・・それはガリバーの小人の国なのです。
それたいして、普通の家は大人の身長にあわせてなんでも出来ています。洗面所、テーブルとイス、トイレ。食器棚・冷蔵庫等々の備え付けの家具も・・・。
ガリバーの小人の国の住人はさぞかし、そのサイズの大きさに戸惑うに違いありません。

集団生活で気が張り詰めているというのもあるでしょうが、家のつくりが子供達の身長にあっていないというのが「子供達は保育園で10できるのに、家庭に帰ると7くらいしかできない」の大きな理由だと私は思っています。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-23 10:17

嫁さんの帰りを待つ

今日、嫁さんは会社のセミナーを受けていて帰りが遅いです。セミナーの講師はなんと元アイドルの倉田まり子さん!現在、倉田まり子さんはアイドルをやめ経営コンサルタントのようなことをやっているらしいです。3回にわたる講義の内容は嫁さんが帰ってきたら聞いてみようと思っています。

で、今日は子供2人とご飯を食べたんですけど、嫁さんがいないとなんかさみしいですね~。何かが足りないんですよね。旦那が働いていて帰宅が遅い家庭の専業主婦ってこんな気持ちで毎日ご飯を食べているんだなぁと思うしだいでございます。
まあ、中には「あんな旦那帰ってこないほうがよっぽどましよ!」という人もいるんでしょうが・・・。
私も営業でバリバリ働いている頃は、仕事が終わるのが普通で深夜12時~1時、遅くて2時から3時だったので「嫁さん寂しい思いをさせてすまなんだ。」と思いますね。もっとも家族が寝静まった頃帰ってきて、一人深夜にもそもそと食べる晩飯も相当悲しいものがありましたが・・・。独り者のときは「孤独」という言葉の意味が分かりませんでしたけど、結婚してからなんとなくわかるようになりました。いるはずの人がいないというのは、かなり「孤独」を感じますねぇ。すごく変な感じがしますよ。

会社をやめて主夫をやるようになってから、嫁さんが帰ってくると「あ、帰ってきたわ(なぜか女言葉)」とウキウキしてしまいますね。金曜日に「今日はお酒を飲んでくる」と電話がかかってこようものならば「わかったわ(なぜか女言葉)」と電話を切った後、「なんで金曜日なのにまっすぐ帰ってこないのよぉ。せっかく作ったおかずが冷えちゃうじゃないのよぉ(またしてもなぜか女言葉)」とオカンムリです。

もう気分は新婚さん、新妻そのものですね。面白いやら、情けないやらなんだか分かりません。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-21 22:15

医療費

去年、わが家が病院に払った医療費は年間23万くらいです。はぁ~。ため息が出ちゃいますね。医療費控除を受けようと思ったんですけど、私去年の7月から無給で休職しちゃったもんで、納めている税金がとっても少ないらしいんですよ。その関係で、ぜんぜん医療費が戻ってこないらしい・・・。医療費3割負担はやっぱり懐を直撃しますね。週に一回、病院に行くと3千円すっ飛んでゆくもんなぁ。

おまけに子供ってちょこちょこ病院のお世話になるんですよね~。次男は医療費無料だからいいけど、長男9歳だからお金がかかるんですよ。これがけっこうバカにならない。

まあ、私らはまだお金を払えるだけの余力があるからいいです。ところが、お年寄りの医療費負担が2割から3割に引き上げられるって話を小耳にはさみました。もし本当にそうだとしたら、年金生活しているお年寄りに「大きな病気をしたら死ね。」と言っているようなもんですなぁ。年金でやっとの暮らしをしている人は、おちおち病院にもいけないよ。

病院で「いやー、3割負担はきついですね。」と愚痴をこぼしたら「うん、私らも心苦しいんですよ。国がなんとかしてくれるといいんですけどねぇ。」と病院の事務の人が答えてくれました。ホント国がなんとかしてくれないと、困ったことになりますよ・・・。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-20 23:13

親孝行

昨日今日と実家に帰ってました。妹が「おにいちゃん、困った。家に帰ってきてくれる?」というからです。家に着いたらオヤジが確定申告の書類を書けずに困り果てていました。「なんど計算してもできない。分からない。」と。
私も確定申告ってやったことがないし、とても難しいものだと聞いていたので内心びくびくしていたんですけど、案ずるより産むが易し、税務署に行って役所の人に聞きながらやってみたら1時間くらいで終わっちゃいました。コンピュータ確定申告って楽ですね。数字をポコポコ打ち込んでゆくと、勝手にいろいろと計算してくれるんですよ。

確定申告終了後、オヤジとビールで無事確定申告できたことをお祝いしました。
オヤジは「なんで俺、去年までは確定申告できたのに今年はできなくなったんだろう?年はとりたくないなぁ・・・」と落ち込んでいましたが、私に言わせれば家を追い出されてグループホームなんかに押し込められたから、感が鈍っただけだよ。年のせいではないと思います。その旨を伝えたら「そうかもしれないなぁ。」と少し立ち直っていました。
グループホームまでお見送りをしたんですけど、何度も「ありがとう、ありがとう」といってました。な~に、いままで散々お世話になったんだから、そのくらい全然問題ないって・・・。「うつ病になって会社を辞めて心配ばかりかける不肖の息子だけど、役に立ててよかったなぁ。」と思いました。親孝行できてすこし嬉しかったです。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-19 22:01

ほろびゆく商店街

f0032911_2195119.jpg


見るからになんの変哲もない夕方の道路の風景・・・に見えますが、この通り実は商店街なんです。寂れてますね~。でも、近所の寿司光(お店を閉めてしまっていまはもうない)のカウンターでお寿司をつまみながら、聞いた話によると「昔は夕方になるとこの商店街は買い物客で一杯になり、通りの向こうが見えなかった。」そうです。本当にそうなのか?信じられない。

商店街のお肉屋さんで買い物したときに聞いてみました。「昔、この商店街繁盛してたらしいですね~?」「うん、繁盛してたなんてもんじゃなかったね~。買い物客が並んじゃって並んじゃって、もうどうしようもなかったよ。まさかこんなに寂れるとは思いもしなかったなぁ・・・。」寿司光のオヤジの話は真実でした。

今は八百屋が1軒、肉屋が2軒、よろずやが1軒、金物屋が1件、鳥忠(調理済み鶏肉とウナギを専門に売る店)、焼き鳥屋が1軒しかない商店街ですが、その昔は八百屋が6軒、肉屋が4軒、鶏肉専門店が1軒、魚屋が6軒その他雑貨屋、菓子専門店などなどが軒を連ねた堂々たる商店街だったらしいです。

その昔、沢山来ていたお客さんはどこにいっちゃたんだろう?肉屋のおやじさんは「みんなスーパーに流れた。」と言っていましたが、それだけなんだろうか?なんか、私の住んでいる板橋区、少しずつ衰退しているような気がして寂しいです。
私はスーパーで買い物するより、個人商店を回ってちまちま買い物する方が好きなのでいつまでもがんばって欲しいものです。
とくにがんばって欲しいのが魚屋さん。近所の魚屋さん、どんどんお店を閉めています。今では自転車を15分漕がないと安くて美味しい魚が買えなくなりました。スーパーより魚屋さんで買ったほうが、はるかにおいしい魚が手に入るので、どうかお店を閉めずにがんばってくださいね。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-19 21:39

年をとった

長男が4~5歳の頃、公園で彼と一緒に遊ぶときに私は率先して、滑り台によじ登り・駆け下り、はたまた木登りなんぞして「おーい!」と長男に手を振ったりしてバカ親(親バカではありません)を遺憾なく発揮していました。

ところが次男と公園で遊ぶときはそんなことはしません。公園のベンチに座って次男の遊ぶ姿を見守ることが多いです。

自分も年をとったなぁと思いますね。長男と遊んでいたときみたいに体を動かす気がまったく起こらないんですよ。遊んでやっても、少し動いただけで息が上がります。前に長男と彼の友達とで鬼ごっこをやったんですけど、もう全然駄目。あれってすごい運動だわ。ものの3分でめまいがしてきましたね~。

いや~これはまずいです。体を鍛えなおさないと・・・。まずいといえば、若い頃はきれいな女の人を見かけても「じろじろ、見たら失礼だから見ちゃいかん!」とがまんすることができたんですが、今はこれも駄目。上から下までジロジロ見ちゃいますね。

その昔、営業で外回りをしていたときに、スタイル抜群・美人のおねーさんとすれ違いざま、振り返ってじーっとみているおじさんをけっこう見かけました。「あ~、みっともねえなぁ。ああいうオヤジにはなりたくないなぁ・・・」と思っていましたけど、まさか自分もそうなるとは思わなかった・・・。さすがに振り返りはしませんけど。

年をとるってやですねぇ。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-17 17:13

長男の才能

うちの長男は水が大好きなので、5~6才の頃から水泳教室に通わせました。ところが、全然駄目でした。伸びないのです。
一方、一緒に通っていた同級生のAちゃん(女の子)はすごくて、あっという間に進級進級。1年半くらいで白帽子になってしまいました。とってもちいさくて運動なんか・・・って女の子なんですが・・・。いやー、能力のある子って小さい頃からその才能をいかんなく発揮するんですね~。
ちなみに水泳帽子の色は一番下手な人が赤(8~6級)次が黄色(5級)その次が青(4級)3級以上が白です。うちの長男はいまだに青帽子のままです。

Aちゃんは体操教室にも通っていて、そちらは教室の強化選手になりました。試合にも出てるみたいです。「Aちゃんいつか全日本体操選手権にでも出てくるかもね。楽しみだねぇ・・・。しかし、うちの長男水泳の才能全然なかったなぁ。」と嫁さんと語り合っていました。
「水泳は駄目だったけど、きっと長男にもなんかの才能があるだろう・・・。」と嫁さんと慰めあっていましたが、長男にもスポーツの才能があったのです。それはなにかというと野球でした。去年の4月から始めてまだ1年経っていないんですが、伸び方が半端じゃない。野球部の各コーチが「Rは凄くうまくなった。」「物凄く伸びた。」「かっこいい。」と絶賛してくれます。親としては嬉しい限りです。コーチたちが褒めてくれるんだから、単なる親バカじゃないですよ!
長男の夢「プロ野球選手になる。」を実現できるほどの才能ではない・・・とは思いますが、ひとより抜きんでたものは持っているみたいです。

嬉しいですねぇ。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-11 18:14

ネコのラスカル

f0032911_9572870.jpg

これは、ご近所ネコのラスカルです。写真を見る限りでは変な顔(中田英俊似?)に見えますが、実際はもっとかわいい顔をしています。長男曰く「シロ」と呼んでいる人もいるらしい・・・。うちのすぐ裏を根城として、あちらこちらを徘徊しており、長男の集団学校登校の待ち合わせ場所に朝出没することもあります。
ラスカルは子供にとても人気があって、朝、集団登校待ち合わせ場所に寝そべって日向ぼっこをしていると、子供達にすぐ取り囲まれてしまいます。ラスカルはおっとりしたネコで、名前を呼ばれようが、体をなでられようが知らん顔。目を細めて日向ぼっこを楽しんでいるか、のん気にあくびをするばかりで、絶対怒ったりはしません。
いいですねぇ。ネコは・・・。私も一日ラスカルになって日向ぼっこを楽しんだり、近所の人に声を掛けられたりしたいものです。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-09 10:09

秘密基地

半月前に、長男Rが「おとうさん、秘密基地作ったよ。」と報告してくれたことがありました。えっ?空き地が皆無といっていい東京にそんなもんつくれるわけないだろう・・・最初は「嘘だろ?」と半信半疑だったんですけど、後日、本当に秘密基地があることが判明しました。

長男が言うには「大人が通れないような、フェンスの隙間を通ってゆくと、人の住んでいない家にたどりつく。」そうで、そこの庭が長男と3人の友達の秘密基地だったらしいです。
「今度、おとうさんにも秘密基地の入り口みせてよ。」とその入り口を見せてもらいました。「・・・確かに大人が通るのは無理だ。」まさに子供による子供のための秘密基地入り口でした。

2~3ヶ月前に「あの秘密基地どうした?」と尋ねたら、「うーん、俺は行きたいんだけどね・・・」と煮え切らない答えが返ってきました。「どうしたの?」と問い詰めると、4人で作った秘密基地はその後、みんなの知るところとなり、たくさんの人が押しかけるようになってしまったそうです。嫌気がさした友達は、秘密基地に行くのをやめてしまったそうな。「秘密じゃなくなったんだよ~」と長男は言っていました。

子供って世代が違えど秘密基地を作りたがるんですね。いいなぁ、その感覚。大事にして欲しいものです。

今日、長男は帰ってくるなり「2人の友達が作った秘密基地に招待してもらうんだ。ソファもあるらしいんだよ。」言うなり、「新聞紙もって来てくれっていってたんだ・・・」つぶやきながら、新聞紙をがさごそ集めて家を出て行きました。私は「いいなぁ。俺も行きたいなぁ。」といいたいのをぐっとこらえて「いってらっしゃい~」と彼を送り出したのでした。帰ってきたら秘密基地どんなところに作ったのかきいてみよっと。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-08 17:03

長男の好きな食べ物

昔、長男Rに嫁さんと2人で「食べ物で一番好きなのはなに?」と聞いたことがありました。(私らの予想では答えは「肉」だったんですが・・・。)
彼は「うーん」とうなった後「脂かな?」と答えました。意外な返事に夫婦で爆笑しました。

しかし、分かるぞ長男。俺も子供の頃は肉の脂身が大好きだった・・・。
噛めば噛むほど、じゅわじゅわとうまみが出てくるブタのしょうが焼きの脂身。すき焼きの最後のおじや、牛肉の脂が程よくしみていて何杯もお代わりしちゃったもんなぁ。
それとバターご飯。あつあつのご飯にバターをボトッと落として、ぐるぐるかき回したところに醤油をひと垂らし・・・。あれも美味しかったよ。

長男は脂っこいおかずが出てくると「おおー、俺の好きな脂!」と感激します。この年頃の男の子は脂身が好きなのは当然ですね。うらやましいのはいくら食べても体型がスリムなことで、この1年で急激に10kgも太り「おまえ、ホリエモンに似ている」と言われてしまった私にとっては、その秘訣をぜひ伝授して欲しいものです。

長男、最近「脂が好き」ということが恥ずかしいらしくて、「おかあさん、おとうさん、俺が脂が好きって誰にもいうなよ。」言っていました。そんなに、恥ずかしいことかなぁ?
[PR]
by akira-turibaka | 2007-02-07 09:36