excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

長男、初優勝!

もう~、すごく昔のことばかり書いていて申し訳ないです。ブログってのはその日に起きた出来事を、すぐにアップするものですが、私の場合はしばらく自分の中で起きた出来事を寝かせてからでないと記事にできないみたいです。ブログよりHPのほうが性に合っているのかもしれませんね。
さて、関さんと別れた私たちは、小豆沢球場に到着。嫁さんの母親ネコバーチャンはすでに現着していました。15:30より試合開始、先攻は相手のS山野球クラブ、我がAキングスは後攻。優勝のかかった試合ですが、どうなるのやら?嫁さんとネコバーチャンは監督の好意でベンチに入れてもらい、私はネットの外で次男Wと試合観戦をすることにしました。試合は両チームとも毎回、点をとりあう一進一退の好ゲームで6対5のまま試合は最終回に突入!なぜか私は「この試合は勝つな・・・」と思っていました。なぜなら、この回の打順は8番から。相手の左腕はなかなかの好投手ですが、うちのチームの8・9番を抑えられても1~5番からアウトをとるのはたぶん無理。2アウトから逆転できる・・・というのが私の読みでした。
順調に8・9番をアウトに切って取った相手ピッチャーは1番キャプテンKY君をファーボールで歩かせます。2番はうちの長男R。少しからかってやるとしましょう。
「おい、R。おい。」
「おとうさん。なんだよ~。」
「初優勝おめでとう。」
「えっ!だって試合はまだ終わっていないよ・・・」
「バーカ。お前が打って勝つんだよ。」
長男Rは自分が何をすべきか、わかったらしく「ぜってー打つ!ぜってー勝ってやる!」と叫んで打席に入りました。
(こっから先は、なぜか無音の世界でした。子供たちの叫び声も監督・コーチの指示の声も私の耳には入ってこず、サイレントトーキーを見ているようでした。なぜだったんだろう?)
打席に入った長男は初球を引っぱたきました。ボールはコロコロとショート前に・・・
ところが定位置にいるはずのショートがそこにはいない・・・内野を抜けたボールはコロコロとレフト前に・・・しかしなんと!レフトがそれを後ろにそらしてしまいボールはさらにコロコロと転がって行きます。「どういうこったい?」唖然としてボールの行方を目で追っていると「わぁ!」と歓声が耳に飛び込んできました。音が戻ってきたのです。見るとサードを猛然と蹴った長男Rがホームに突っ込んでくる姿が・・・。そして、そのまま長男はホームイン!サヨナラ勝ちです。お母さんたちは、ワンワン泣いていました。AキングスCチーム優勝です。
勝つとは思っていたけど、まさか長男がやってくれるとはねぇ・・・。しかし、レフトのエラーはわかるけど、ショートはいったい何をやっていたんだろう???謎ですなぁ。監督が1塁ランナーを走らせ、それにつられたショートがセカンドに移動したのかな?
審判たちは「今のはエラーだな。ホームランじゃない。」と話し合っていました。この大会はホームランを打った子達にホームラン賞が出るのです。まあ、長男、逆転打をうったから、それでよしとしましょう。
と思っていたら、長男R ホームラン賞をちゃっかり獲得していました。
閉会式に優秀選手賞・ホームラン賞の授賞式が終わったあと、大会委員長が「だれかほかにもホームランを打った人はいませんか?打った子は前に出てきてください。」と問いかけたらしいです。
そのときにチームの仲間たちが「おまえ、あれホームランだろ?早く行ってこいよ!」と長男の背中を押してくれたらしい・・・。
おおっ!なんと美しき男の子の友情よ!優勝よりも君がいい仲間たちにめぐり合えたことがお父さんは一番うれしいよ・・・。
ネコバーチャンも「いやー、いいもの見させてもらったよ。じいに報告しなきゃ。」と大喜びで帰ってゆきました。長男R、いいバーチャン孝行してくれたのう・・・。
そして、その後は夕方から優勝祝賀会!なんとも長い4/29でありました。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-05-17 06:24

ブログなんてやってる場合じゃねーよ

いやー、皆さんお久しぶりです。もうゴールデンウィークあたりから、毎日天気が最高でブログなんてインドアなことをやっている場合じゃないですね。
最近は、夜7:00まで公園で子供と遊び、みんなでご飯を食べた後(嫁さん抜き)一人で表をフラフラと歩いています。今日なんか朝5:00に起きたんで、1時間ばかし
公園をジョギングした後、知らない野球小僧たちが早朝自主錬しているのを見かけたから、「おおー、お前ら偉いな!よし、おじさんがノックをしてあげる。」とノックをしてあげて7:00に帰宅したよ。なんて健康的なんでしょうか!俺。
5月は気温が暑くもなく寒くもなく、蚊がワンワン飛んでいるわけでなし、飛び出せアウトドアですね。家に籠もっていたらもったいないです。

ときに最近、緑が本当にきれいですねぇ・・・。しかし、関(かん)さんは今頃何をしているんだろう・・・?と私はしきりに考えます。関さんって誰?と皆さんは思うでしょう。ご説明いたします。
関さんは嫁さんの知り合いの中国人で、出身はウルムチ。旦那は回族。シルクロードの人です。彼女は4/28に我が家に遊びで泊まりに来ました。(ホントは仕事で来日したみたいですけど、全然、仕事で来たって雰囲気じゃないんですね。だから私は遊びに来たんだと思っています。)関さんは夕ご飯に我が家で出された手巻き寿司を珍しそうに食べました。手巻き寿司って、日本の伝統料理だけど、お店で食べられないでしょ?関さん喜んでいたみたいです。そして次の日、我が家の家族と近所の神社の御岳山に登った後、桂離宮に行って遊びました。関さんは、わが近所板橋蓮根の界隈を歩いて「日本は緑がきれいですね。ウルムチはすぐ緑が枯れ果てて、あたり一面が埃っぽくなります。」と言っていました。ふーん、これでも昔に比べるとずいぶん緑が減ったんですけどねぇ。まあ、確かに日本って緑が豊富だよな。新婚旅行で、ニュージーランドに行ったけど、日本のほうが自然はすばらしいと思ったもんなぁ。

ところで関さんは、信じられないスピードでゆっくりゆっくり歩きます。おばあちゃん並みなんですよ。つーか、おばあちゃんだってこんなにゆっくり歩かないよ。関さんの日ごろの生活ぶりが、うかがい知れていいですね~。きりきり歩いて余裕のない日本人に比べたら数億倍ましな暮らしを彼女はしていますよ。まったく「仕事だからしょうがねーだろ。」とすぐ言い訳したがる日本人に彼女のつめの垢を煎じて飲ましてあげたいですね。仕事なんてたいしたことないんだよ。深夜の0:00~2:00まで働かなくたってなんの問題のない国なんて一杯あるよ。日本人は自分の異常性に気づくべきだ・・・と関さんを見ていて思う私でした。

で、桂離宮にたどり着いた関さんは喜んでいました。中国内陸出身で海をあんまり見たことがない人って海が本当に珍しいんですなぁ。クラゲを「初めて見た!」と叫んで写真を取りまくっていたよ。そうそう、桂離宮に行く途中、なんと関さんの知り合いのウルムチ人にばったり会ってねぇ~。すごい偶然ですね。ウルムチの神様がウルムチ出身の二人に手を差し伸べてくれたんでしょうなぁ。面白いもんです。

この日は長男の野球試合決勝戦のある日だったので、関さんとはお昼ご飯を食べた後、お別れしました。お昼ごはんは、なんと無謀にも中華料理!嫁さんいわく「ここは、かなりおいしいお店。」ということでしたが、関さんは料理を口にするなり「ふふふふっ」と笑っていました。やっぱり本場に比べるとかなり味が落ちるみたいです。
でもまあ、そんなこんなで、国際交流は和やかに終わりました。関さんは「ウルムチにぜひ来てください。」と言っており、私が「またまた、商売上手ですね。」と切り返したところ「これは商売ではないです。私の純真な心からでた言葉です。」と反論しておりました。むー、そこまで言われたら一回行ってみたいですなウルムチ・・・。
そんなこんなで、とっても楽しい一日をすごしました。関さんのおかげで外国人の目を通した日本に触れることができてねぇ~、非常に面白かったです。そして、関さんと分かれて小豆沢球場に行った私たちはとんでもないものを見ることになります。この日は一粒で二度楽しいって感じのとっても長い一日でした。さて、後半、長男の小豆沢球場、青健少年野球大会決勝戦を見たお話はまた明日レポートします。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-05-15 22:53