excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お尻のシワで歳を知る

きのうお風呂に入ったときに鏡で自分のお尻をみたんですけど、もうびっくり!
お尻にシワがよっているんですなぁ。若いときはそんなものなかったのに・・・。
よく歳は手と首にでると言われてますよね。幸いにも、私の手はまあそれなりだけど、歳をとったという感じではないですし、首にシワはあんまりありません。
それが、まさかお尻にでるとはね~。
タニタの体重計によると私の体年齢は32歳。「俺の体は実年齢より10歳以上も若いんだぞぉ。どんなもんだい!」といい気になっておりましたが、確実に歳をとっているのね・・・。と感慨深いものがありましたよ。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-29 18:16

スイミングスクール

我が家の子供(長男・次男)は2人ともスイミングスクールに通っています。
水泳は男のたしなみである!という我が家の家訓があるからです。大きくなって彼女と海に行って「俺、泳げないんだ・・・」というより、「沖にいこうぜ。大丈夫だよ俺泳げるから。」と彼女を浮き輪につかまらせて、どんどん沖まで泳いで引っ張っててあげられるほうが、あきらかにかっこいいです。女の人の浮き輪は大人になっても許されるような気がしますけど、大人の男が浮き輪につかまっていちゃね・・・。

世の中には2種類の人間がいる。それは泳げる人と泳げない人だ・・・。海ってのは完全に人が住めない異界で、そこへ水中眼鏡とシュノーケルをつけて泳ぎだすと、とても面白いです。前人未到の秘境に旅行へ行かずとも見たこともない世界を気軽に楽しめます。往復5.000円もだせば、それなりにきれいな海にいけますもんね。それにはまず泳げないと・・・という理由もあります。泳げると人生が変わる・・・といったら言いすぎでしょうけど。

去年は子供2人とも八丈島の海で水中眼鏡をつけて泳ぎました。八丈の海にはたくさんの魚がいて、魚を見て2人はとても喜んでいました。私もはじめてみたんですけど1mもあろうかという魚がおよいでいて、あれにはたまげました。(どうもヤガラという魚らしんですが・・・)魚も1mあると人を襲わないのは分かっていてもびびりますね。最後はなれて追っかけまわしましたが。まあスイミングスクールに通わせたのは正解だったみたいです。長男は「もうやめたい」とこぼしていますが、平泳ぎをちゃんとマスターするまでは通わせます。私は海でいちばん楽な泳ぎは横泳ぎでは?と思っているので、平泳ぎをマスターしてほしいんですね。横泳ぎって平泳ぎの変型判ですから・・・。それと仰向けになって海でプカプカ浮いてられれば完璧です。1時間くらい足の届かないところで泳いでいても何の問題もありません。長男よ。そのくらい泳げるようにならないとスイミングはやめさせないぞよ。それに将来付き合う彼女だって、きっと尊敬の目で君を見てくれるんだからさぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-27 09:39

ペンギン

次男をスイミングスクールに迎えに行ったときのこと。迎えの親でごった返す部屋にやってきた次男。「おとうさんはどこかな~」と探しています。「W!」と名前を呼ぶとすぐに分かったみたいでニコニコしながらやってきました。
そのとき「ああ、そうなのか」と長年の疑問が解けたような気がしました。なにが疑問かというとペンギンやアジサシみたいに集団で巣を作って子育てをする生き物は自分の子供をどうやって識別するのか?また子供は親をほかの大人鳥との区別をどうやってつけるのか?というものなんですね。人間から見ると鳥なんてみんな同じに見えるけど、彼らにとっては一羽一羽が違って見えるし、たぶん鳴き声もぜんぜん違うんでしょうなぁ。だから、自分の雛鳥や親鳥がすぐに識別できるのでは?と思いました。
それが正しいのかそれは非常に自信がありませんが・・・。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-27 09:20 | 子育て 

2/24雑感

2/24(日曜日)は風が強くて寒かったです。前に「もう冬はおしまい」などと気の早いことを書きましたけど、この日の板橋は冬のパワーに蹂躙されましたね~。ハートウォームな日ではなかったですな。こんなときは家にこもっているのが一番なのですが、少年野球の審判講習会があって一日中外にいる羽目になりました。

・・・まいりました。寒すぎて頭が痛かったです。無理やりアイスクリームを食べさせられているみたいでしたよ。(アイスクリームを食べると頭が痛くなりますよね。あまりの寒さのため、ずっとあれと同じ頭痛が続いてしんどかったです。)
かわいそうだったのは審判の練習用に借り出された少年野球チームの子供たちでした。
模擬試合をして素人の私たちが球審や塁審の練習をするんですが、土ぼこり舞う寒いグランドで野球の試合をやらされた彼らには心底同情しました。災難としか言いようがないです。
でも、子供たちは文句を言うわけでもなく、一生懸命プレーをしていました。えらいと思いました。

今日(2/26)も低気圧が上下に2つ並んで関東を抜けてゆきます。2つ玉低気圧(山岳遭難の本にそう書いてあった)の抜けた後は天気が猛烈に荒れる・・・らしいです。今頃、冬山ではテントの中で猛吹雪の中、じっと天候が回復するのを待っている人がいるんだろうな・・・。難儀ですなぁ。

これから3月になると、北風(寒い日)と太陽(暖かい日)が交互にやってくるんですよね。暖かい日の後に寒い日がやってくるときついんですよね~。でもまあ、梅も咲いたし、もうすぐ春ですなぁ。季節の変化はだれにも止められないですもんね。誰がなんと言おうと春はもうそこまでやってきています。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-24 21:18

確定申告

実家の確定申告書の記入作業が本日無事終わりました。面倒ですなぁ。というか役所の人がそんなに大変じゃないものをわざわざ面倒なものにしているのでは?まず、確定申告の手引書が、何度読んでも分からないんですな。あれもう少しなんとかならないのかしらん?団塊の世代がどんどんリタイアして、これから確定申告する人がたくさん増えるんだから、役所の人だって楽したいでしょ。何人もの人間が税務署にやってきて「これはなんですか?あれはどうしたらいいですか?」と聞かれたら彼らだって、うっとしいじゃないですか。だったら手引書を誰が読んでもわかるようにしたらいいのに・・・と思いました。私は確定申告をまじめにやるのは今回が初めてだったんですけど、まるで青木が原樹海の中をさまよっているようだったですよ。手に持っていると地図(確定申告の手引書)が唯一の便りなんですが、その肝心な地図がアバウトもしくは専門家でないと読みこなせなもので頼りにならない・理解できない。そんな感じだったです。ホント危うく遭難するところでしたよ。
幸いにも家にネコばあちゃん(嫁さんの母親)が来ていたので助かりました。ネコばあちゃんは御年70歳なんですけど、いまだに経理の仕事している人なんです。今回無事にことが済んだのは彼女の力によるところは大きかったですねぇ。
これでことが無事すめばいいのですが、役所から「ここは違うのでもう一度書き直せ」とか、「あそこはこういう数字が記入されていたけど、どういうことだ?」とか問い合わせきたら嫌だなぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-23 22:43

野菜

嫁さんの胃の調子が悪くて、昨日はあっさりしたものを作ろう!と思い、塩鮭を焼いてほうれん草の煮びたしを作りました。まあ、いろんなところで同じことを書いているんですけど、最近の野菜って、くせがないなぁと改めて思いました。たしか子供の頃ほうれん草のおひたしを食べると口の中がしびれたよなぁ。総じて昔の野菜はもっとあくが強かったような気がします。人間もあくの強い人が減っているような気がしますけど、野菜界もあくの強い人が減る傾向にあるんですかねぇ?
煮物のにんじんは臭いし、大根おろしはめちゃめちゃ辛い。ピーマンももっと苦かったような覚えがありますが・・・。

子供のころは野菜がとても苦手でしたが、大人になった今、むかしの野菜を食べてみたいと思います。いまならけっこうおいしく食べられるのでは?

話は変わりますが、私は野菜の中ではナスが好きな部類に入るのですけど、料理していると心底恐ろしくなることがあります。「ナスよ。お前はいったいどれだけ油を吸えば気が済むのだ?」とナスに問いかけたくなりますな。油を入れても入れてもきりがないですね。あんまり油を入れすぎると、カロリーが高くなりそうで気になりナス。(オヤジギャクです。皆さん「つまんね~」と叫んで、思い切り軽蔑してください。)
今はフライパンに油と水を少し入れて、蓋をしてナスを蒸すようにしています。これだとあんまり油を使わないですむようです。
ときに私は立ち食い蕎麦屋で食べるナスの天ぷらソバが好きです。ナスのてんぷらにはあんまり高級なソバではなく、立ち食い蕎麦屋の伸びたソバのほうがあうような気がします。
ちなみに立ち食い蕎麦屋で最強だと思うのは地下鉄大手町駅の地下通路にある蕎麦屋です。ここは侮りがたいものがあります。が昔の話なの今はどうなんでしょうね?
チェーン店の小諸そばも初めて食べたときには「立ち食い蕎麦屋でこのスペックとはなんと!」と感動したなぁ。ここはツユが甘めなので、ざるソバがお勧めです。JR目黒駅まえにある蕎麦屋のキツネ細うどん(季節限定品)も油揚げがとても大きくてよかったですね。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-20 18:28

変なもの

昔々、子供のころのこと。朝、早くに目を覚まして布団の中から、じっと天井を見つめていると、金色の点々がかなりのスピードで空中を飛んでいるのが見えてくることがありました。
点々は最初は一本のラインです。それをずっと見ているとやがてそれは二本になり三本になり、最後はまるで川のように太い流れとなって空中を飛び交うのです。
怖いという感じはなかったです。「不思議だなぁ・・・」という思いで見つめてましたね。たしか姉も同じものを見たと言っていたので幻覚ではなかったようですが・・・。あれはいったいなんだったんだろう?

変なものといえば去年の5月にオカルトにずいぶん凝っちゃって、毎日図書館で怪奇スポットの本ばかり読んでいたこと(なんでそんなものが図書館においてあるんですかねぇ?)があったんですけど、夜に目が覚めると、どうも斜め45度方向にものすごい邪悪な気配を感じちゃいまして、あれはなかなか怖かったなぁ。それは形をなしていなくて、気体のようなものなのですが、圧倒的悪意に満ち満ちていておりました。話せば分かるといった類のものではありませんでしたね~。
でもそいつは、ただただ斜め45度の方向に存在しているだけで、とくにこちらにちょっかいを出してくるような風ではなかったです。でもまあ、怖かったですね~。
あんまり、変な本ばかり読んでいるといいことはないようですなぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-19 18:46

コマーシャル

世の中で、げに腹立たしきもの。注文住宅のコマーシャル・・・。
○○○ホームとかのコマーシャルですな。「うーん。いい家だ。」といいながら俳優さんが自分の家をうっとりと見つめるようなやつ。あれです。俺にはあんな家建てられないよ・・・。あんな豪邸だれが建てるんだろう?建てた後も維持費がべらぼうにかかるんだろうな。たぶん、このコマーシャルって年収1000万以上の人や広い土地を持っている人に向かって発信されてるんだよなぁ。俺みたいなのは、はなから相手にしてないんだろうなぁ。とあれこれ考えちゃって、なんか面白くないですねぇ。

しかしながら、これってただの貧乏人のひがみですね。すみません。とくに悪意はないです。立派な家を立てた人は胸を張って、日々の豪邸暮らしを楽しんでくださいね。

この前、イチロー選手の日々の暮らしをテレビ(NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」か?)で見たんですけど、すごいうちにすんでいましたね~。私は声が小さいので(小声でボソボソしゃべる)あんなに広い部屋に住むのはしんどそうです。叫ばないと嫁さん俺の話が聞こえないだろうなぁ。毎日叫ばないと会話ができない暮らしはさぞかしつらいだろうと思われます。イチロー選手は野球のプレー中に大声を出しているから声がでかいはずだし、奥さんの弓子さんは元アナウンサー。お互い声がよく通りそうなので、あの広い部屋でも問題なく会話ができるのでしょうけどね~。カニは甲羅に似せて穴を掘るとはまったくよく言ったものです。私は今の家の大きさでちょうどいいのでしょうな。

もうひとつ困ったものだとおもうものがあってそれは栄養ドリンクのコマーシャルなんですね~。「疲れたときにこの一本」というのは気持ちは分からなくもないですが、どうも方向性が間違っているのでは?もちろんがんばらなければいけないときはがんばらないといけないのでしょうけど、人間「疲れたときには休む」というのが基本ではなかろうか?と疲れたときに休まずがんばって失敗した人間としては,そう思ったりもします。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-18 18:42

私も齢を重ね40代になることができました。
最近、いい年になったし、ある計画を実行に移してもいいのでは?と考えております。
それは「蕎麦屋で呑む」ということです。
池波正太郎さんのエッセイに蕎麦屋で日本酒を呑む話があるんですけど、それを読んで「いいなぁ。粋だよなぁ。俺もやりたいなぁ。」と若いころから考えておりました。しかし、20代の若造が蕎麦屋で日本酒を呑んでいたら(しかも一人で)生意気ですよね。嫌味ですよね。おかしいですよね。
というわけで、なかなか蕎麦屋に入ることができなかったわけです。
しかし俺ももう蕎麦屋で呑んでいても変じゃない歳になったのでは・・・?
そこで勇気を出して蕎麦屋ののれんをくぐってみようと思っているわけです。

テーマは「江戸っ子と粋」ですね。「おっかあ、ちょっといってくらぁ」と家を出てぶらぶら散歩して「小腹がすいたし、蕎麦でもたぐるか」と近所にあるいきつけの蕎麦屋に足を向ける・・・。そんな感じです。そして蕎麦屋の雰囲気がよくないと駄目ですね。普通の蕎麦屋で昼間から日本酒を飲んでいると、ただの危ないおじさんになってしまいますから・・・。幸い近所になかなかいい雰囲気のお店があるので、まずはそこに行ってみようと思っています。歩いて30分くらいところにあるので条件にぴったりです。
ぶらぶら歩いて行って、まず、いたわさをつまみにお銚子を一本。次にてんぷらを頼んで、それをつつきながらお銚子をもう一本。最後にざる蕎麦を頼んで、蕎麦と一緒にもう一本。「ああ、いい心持だ・・・」とつぶやきながら帰ってゆく・・・。
あー、もう粋ですよね!かっこいいよなぁ俺・・・。と考えただけで自分に酔ってしまいますよ。この計画は梅が咲くころに実行に移そうと思っています。(庭に植えてある梅を眺めながら散歩ができるからです)もしくは桜の咲く時期かな?ちかくに桜公園って桜の植わっている道がえんえん続く公園(2kmくらいか?)があるんですけど、その道を歩いてから蕎麦屋に足を向けるのも悪くないです。「蕎麦屋で呑む」絶対粋だよなぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-08 18:37

とりあえず更新

先週の土曜日にシジュウカラ(鳥の一種です)が元気に鳴きはじめたので「おおっ、もうすぐ春じゃのう」と呑気に構えていたところ、久しぶりに雪が降りましたね~。
月曜日にはオートバイを運転していて転びました。日当たりの悪いところの道路はアイスアリーナ特設リンクという状態だったので、まあしょうがないです。
雪が融けるのが比較的早くてよかったです。鳥たちは地面が雪で覆われるとえさが見つからなくてひもじい思いをしますから・・・。

猫たちもさかりがついて「ア~オ。ア~オ。」と鳴き始めましたね~。
今日も雪が少しちらつきましたし、とても寒かったですけど「もうそんなに勢いがないいなぁ。」と私は感じております。日もずいぶん長くなりましたしね。
病気も治ったので、今年は春になったら山へ行ってきれいな川で魚釣りをしようと思っております。

最近、平日は仕事。休日は子供の野球のコーチと生活がルーチン化されていましてね~。
それは生活が安定してきた証なので、それはそれでよいのですが、いささか変化がほしいですなぁ。
せっかく病気も治ったんだし、少しなんかやってみようかなぁ。とも思っています。
とりあえずスポーツがやりたいですね。サッカーとか。少年野球のコーチをしているんですけど、子供にスポーツを教えるよりも自分でスポーツをやったほうが絶対面白いですよね。昔、近所に40歳以上の大人しか参加できないサッカーチームがあったんですけどなくなっちゃたみたいで残念です。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-02-06 18:08