excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最近、花がたくさん咲いていますなぁ。今週は桜見物で各公園が人でいっぱいになるのでしょう。モクレン、ユキヤナギも満開ですね。
花は誰かに褒めてもらいたくて咲いているわけではないですよね。人の目など気にせず、自分のできる限りの力を出して咲いているわけですよね。自分も人の評価など気にせず、精一杯自分なりの花をたくさん咲かせたいなぁ・・・としみじみ思ったりもします。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-03-25 21:35

ご飯をよく食べる

長男が10歳、次男が6歳になり二人とも、本当によく食べるようになりました。
次男でさえ調子のいいときは大人の嫁さん以上に食べます。ましてや長男は・・・。あえて語りますまい。
面白いのが夕食のおかずがハンバーグのときで、長男はまずハンバーグを見ながらご飯を2~3杯食べます。そして3杯~4杯目からハンバーグをおかずにご飯を食べます。長男が言うにはハンバーグ見るだけでおかずになるそうです。ウナギ屋の前でウナギを焼く匂いをおかずにご飯を食べるという落語の小話は聞いたことがありますが、本当に実践する人がいるとはね~。しかもまさか自分の子供がそんな面白いことやるとは・・・。

昔は肉を300g買ってくれば事足りたんですけど、最近は400g買ってきても足りない・・・。彼らがもっともっと大きくなると、それに比例して食費がかかるようになるんだなぁと思っております。
ボストンレッドソックスの松坂投手は子供のころ鳥のから揚げをよく食べたそうで、から揚げの成分は体に対してこんないいことがあるとテレビでとりあげていたのを見たことがことがありましたが、今になって松坂がから揚げばっかり食べさせられた理由が分かりました。「鶏肉はほかの肉に対して値段が安い。」もう、理由はそれだけだと確信しております。別にから揚げの成分が体にいいらからなんて親はそこまで考えていないのでは?まず子供がおなかいっぱいになることを考えますよね。たくさん肉を食べさせたいと思った結果、鳥のから揚げにたどりついたのだけなのでは?
そして、松坂投手が食べたから揚げは鳥のもも肉ではなく胸肉に違いないと私は邪推する次第です。理由は「鶏肉はもも肉より胸肉のほうが安い」からです。
もも肉はグラム100円以上するのにたいして、胸肉は100円以下ですもんね。
ということで将来松坂化するであろう子供二人のために現在、胸肉の料理方法を研究中です。胸肉に代表される料理はチキンカツですが、あのパサパサ感をを解消するには油を使うのがよいみたいです。ササミは網で焼いて塩を振ると意外とおいしいのですが、胸肉はどうなんですしょうね~?今度やってみますか・・・。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-03-22 21:53 | 子育て 

昨日から鳥の声がとても元気になりました。鳥たちは季節の変化を感じ取っているようです。とてもうれしそうに鳴いています。夕方スズメが木にたくさん止まって、にぎやかにおしゃべりをしていました。今日あった出来事を報告しあっているのでは?と思うのですが・・・。
「川のそば。食べ物あった。食べ物あった。」
「公園。虫がいた。虫食べられた。」
「鷹を見た。鷹がいた。」
といった感じですね。

ときに梅の花が満開ですなぁ。今年は「梅の花いいじゃないのよ。」と見とれております。去年まではぜんぜん見向きもしなかったのですが・・・。
桜が大柄で派手な性格の妹だとすると梅は控えめで目立たない姉といったところでしょうか?(ただし芯は強そうです)自己主張は激しくないですが、清楚で美しいです。
これから、木々が芽吹いて本格的な春に突入しますね。新緑は大好きなのでこれからが楽しみです。

今日は道端でお風呂道具を売っているおじさん二人を見かけました。
・・・ぜんぜん売れている気配がありませんでした。一人は文庫本を熱心に読みふけり、もう一人は座り込んだままボーッとしていました。春らしくていいですなぁ。
「そろそろ、帰ろうか」
「そうするか。今日もぜんぜんだめだったなぁ。」
「うん。でも別にかまわないよ。それより、どっかに飲みに行かない?」
なんて会話をかわしつつ、帰路につく二人・・・。
そんなことを想像して楽しくなってしまいましたよ。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-03-12 22:30

最近の犬ってほえなくなりましたね。おとなしいです。犬も番犬としての役目は終わりを告げ、愛玩犬としての道を歩み始めたようです。
種類もずいぶん増えましたなぁ。ときになんじゃこの犬は?という犬も中にはいます。
私が見てたまげたのは、ものすごく体が細くて小さな犬です。ネットで種類を調べたんですけど、名前はなんと言うのかは分かりませんでした。
はじめてみたのは営業で麹町を歩いているときでした。そのときは本当に仰天しました。「これが、ホントに犬か?」と思いました。「誰がなんと言おうと俺はこれを犬とは認めない。こいつは概知の生物ではない。きっと犬型の宇宙人だ。」とさえ思いましたね~。いわゆるUMA(未確認生物)ですね。
だれかこいつの名前をわかる人はいないんですか?これだけの情報では無理でしょうなぁ・・・。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-03-05 09:00

パイオニア

「君、それでいいのか?奥さんを働かせるのはよくないぞ。」と年上の人に、時々言われることがあります。
現在、我が家は私がアルバイトをしつつ主に家事担当、嫁さんは正社員で家の収入の大半を稼ぎ出し休日は主婦。というシステムになっております。年配の人はそれが気に入らないらしい・・・。
別に嫌がる嫁さんを無理やり働かせているわけではないのですが、どうも年配の人の頭の中には、奥さんが働く=家庭がうまくいっていない(旦那が酒びたりでなにかと暴力を振るうとか、家の金を持ち出して遊んでばかりいる。よって嫁さんが仕方なしに働いている。)といったイメージがあるらしいですな。
「男は仕事だろ」とも言われました。うーん。おっしゃることは分からんでもないですが、嫁さんと2人で仕事ばっかりしてたら、子供は困るだろうなぁ。

たしかにこういった形態の家庭はまだ珍しいのかもしれませんが、将来的にはけっこう増えるのでは?と思っております。
長男が生まれたばかりのとき、子供を保育園へ送り迎えをする男の人は皆無に近かったですけど、今はたくさんいます。時代は変わったなぁと思いますねぇ。あと10年もするとうちみたいな夫婦があちこちに出てきてもおかしくないです。
まあ、何を言われても「うちはパイオニアだから、理解してくれない人もいるのだ。」と思って、怒らないようにしています。「それでも地球は回る」ですね。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-03-03 18:05