excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

きのうの晩御飯

昨日の晩御飯はこれです。とんかつもどきとゆでた新ジャガをバター・塩・醤油で味付けしたものです。とんかつもどきは本日野球の試合があるので「ゲンを担いでトンカツにしよう」と子供に約束した手前、引っ込みがつかなくなり作りました。
トンカツ用の肉たかいんだもんなぁ。400gでいくらですか?って肉屋に聞いたら「1.000円!」って返事が返ってきましてね~。晩御飯の肉に1.000円もだせないよ・・・。
で、思わず豚モモ肉を400g買ってしまいました。お詫びのしるしに肉の間にチーズをはさんであります。子供は喜んでいました。次男はまだ肉を噛み切るほどあごの力がついていないので、結果的には本物のトンカツよりはこっちのほうがよかったのかなぁ。
あんまり肉を好まない嫁さんも、喜んで食っていたので、とんかつもどきおかずとしては成功の部類に入るようです。食卓にある「どろ」と書いてあるビンはどろソースといって、ソースを作るときに樽の底にたまったソースをビンに詰めたものです。ピリッと辛くてこれがいいのですよ。大人のソースって感じですね。

ところで、とんかつもどきを食った成果は試合に反映されたのか?結果は2試合戦ってともに大敗という悲惨なものでした。まあトンカツ食って試合に勝てるんならプロチームの夕食は毎日トンカツとビフテキだわな。

手前の茶碗2つのご飯の量に注目。長男次男ともにこれだけのご飯を食べます。恐るべき育ち盛りの子供の食欲ですな。
f0032911_2334489.jpg

[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-29 23:33 | 晩御飯

もう4月が終わります

もうすぐ4月も終わろうとしております。もう1年の3分の一以上が過ぎ去ってしまいました。「おい、まじかよ。はえーよな。」と思います。
なんか年をとると雑事が多くてね~。独り者のときは自分の時間というものがたっぷりとあったんですが、結婚すると休みの日は平日仕事でできなかった用事をこなすためになんのかんのやっているとあっという間に夕方がやってきてしまいます。

前にも述べたようにそれはそれで悪いことではないです。むしろいいことなのかもしれません。が、少し自分の生き方を考えたりしますねぇ。「この調子で暮らしていると、あっという間に60才・70才になっちゃうなぁ。お前はこのままでいいのか?」と・・・。
いや別に離婚したいとかそんな話じゃなくて、あっという間に人生が過ぎ去ってしまうならばなにか自分にとって有意義なことをして生きてゆきたい。とかそんなことを考えたりするわけですね。ところがその自分にとって有意義なことが、なかなか見えてこないんですな。
そうやって試行錯誤してゆくのが生きてゆくという作業なのかもしれませんが、なかなか難しいものです。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-27 21:41

4/25日の晩御飯

昨日の晩御飯です。
f0032911_2153987.jpg

豆腐と油揚げのゴーヤチャンプルとさばの文化干しです。こどもはゴーヤと唐辛子が駄目なので、ゴーやなしの子供用とゴーヤ・唐辛子入りの大人用のチャンプルを2種類作りました。あ~面倒くさい。ゴーヤというのは初めて見たとき「おい。まじかよ。これ本当に食えるのか?どうやって食うのか?」と思いましたけど、なかなかおいしいです。前にも書きましたが、年をとってから苦いものすっぱいものが「お~、うまいな」と思えるようになりました。舌の感覚が若かりしころと変わったようですけど、これって早い話が脳の仕組みが昔と変わったってことですよね。味って結局、脳で感じてるわけですよね。私の頭の中がどう変化したのか興味深いですな。分かるものなら知りたいです。酸いも甘いもかみ分ける年齢になったというのはこういうことなんですかね?味に対するストライクゾーンが確実に広がりました。

真ん中にあるオレンジ色のものはいよかんです。男はおおむね、いよかん・夏みかん等のみかんの皮をむくのが苦手です。この日は4つ分のいよかんの皮をむきました。最初はめんどくさかったんですけど、だんだん面白くなるというか苦痛でなくなりました。えんえんと単純作業をしてると脳内麻薬でも出るのか?なんででしょうなぁ?
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-26 21:59 | 晩御飯

新緑と子供

新緑の季節がやってきました。(もう終わったか?)一雨ごとに木の葉っぱがにょきにょきと伸びて、りっぱに生い茂りました。「水は木のご飯なんだなぁ。」と心底、思うしだいです。
この時期は車の音がうっとおしいですね~。静寂の中、新緑をめでたいのですが、車の音が邪魔です。まあ都心に住んでいるからしょうがないんですが・・・。暖かい夜に窓を開け放って、吹き込む風の感触を楽しむのもなかなかいいものですが、やっぱり車の音が耳障りですなぁ。一日。一日でいいから、すべての車は走るのやめ~!という日を作ってほしいです。(無理なことは重々承知しております)

最近に子供の少年野球の試合が色々ありまして、そのお手伝いで忙殺される日々です。休日は野球関係の行事が目白押しで、なかなか山にも行けませんなぁ。ゴールデンウィークも試合・練習・休み・試合という按配で、すでにスケジュールはほぼ埋め尽くされています。まぁ、あと10年もすると「そういえば、あのころは楽しかったねぇ・・・」と嫁さんとグラスを傾けながらしみじみ語り合うことになると思うので、今はこれでいいのだ。と考えております。

新緑の季節はあっという間に終わってしまいます。子供も同じです。あっという間に少年から大人になってしまうんでしょうなぁ。いまのうちにめでておかないと後で後悔する羽目になるので、じっくり観察しておかないと・・・。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-25 18:24

シンクロニシティと競馬と買い物

「ああ、そういえばあれがないな・・・」と思って買ってくる(ティッシュやら大根やら、そんな類のものです)と、嫁さんも同じものを買ってくることが、往々にしてあります。この間は乾燥ワカメを買って来たら、嫁さんもやっぱり乾燥ワカメを買ってきていました。2袋分の乾燥ワカメ。いったいいつになったら使い切ることやら?
ユングはシンクロニシティというなんだか分からん理論を提唱しましたが(私はなんのことなのか今ひとつ理解できないです)、あれって、こういう現象のことをいうのかなぁ?
どうせなら、私が万馬券を当てると嫁さんも万馬券が・・・ということがおきるといいのですけどね~。そういえば競馬はぜんぜん行っていないですね。東京競馬場はレース場の真ん中にいると、なかなか気分が良いので行きたいのですけど・・・。たしか5月は東京競馬場でレース開催なんですよね。1レース1.000円で6レース遊んで6.000円。パチンコよりは健康的なのでは?と思いますが・・・。嫁さんはなにも考えずにポーンと馬券を買っちゃいます。それで結構あたるんですよね。私は馬柱を見ながら「あーでもない。こーでもない。」と考え込むのが楽しいので、買うのにものすごく時間がかかります。(距離適性とか過去の対戦結果とか、持ちタイム等々とかをじっと見てるのが面白いんですよ)
でも考え込む割には当たらないです。だいたい、嫁さんは「カメラを買ってくる。」と言い残して出かけて帰ってくると10万するデジタル一眼レフを手にしていたりするんですよね。そういうのは私はできないんですよ。10万するカメラを買うのに少なくとも半年はかかるのではないでしょうか?嫁さんいわく「時間がもったいない。何も買わずに帰ってくるなんてできない。」そうですが、私に言わせると「買うまでにあれこれ検討する過程が楽しい。ゆえに商品を見て帰ってくるだけでも面白い。」ということになります。早い話、根が小心者なんでしょうなぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-24 18:05

昨日の晩御飯

昨日の晩御飯です。
f0032911_22461813.jpg

鳥の胸肉とナスのてんぷらといなり寿司です。てんぷらはてんぷら粉に溶き卵を入れてみました。たいした意味はないです。入れたらどうなるんだろう?という好奇心からおきた出来心ですね。結果は鳥のから揚げ粉に近い感じになるというものでした。
いなり寿司は出来合いのすでに味付けをしてある油揚げを使用しました。
いなり寿司は子供のころ、家で食べていたのがいまだに強烈に印象に残っていて、あれと同じものを作ろうとするんですが無理ですね。きんぴらゴボウが入っているんですが、おいしかったですなぁ。まず油揚げを自分で作るところから始めないと駄目なんでしょうね。(ちなみに初めてコンビニのいなり寿司を食べたときは「えっ、これ酢飯しか入っていないよ。」と仰天しました。実家のはかならず、ごぼうとにんじんが入っていたのでそれが当たり前と思っていたんですね。)

いなり寿司用の酢飯があまったんで、自分用に刻んだレタスと錦糸玉子、それから鳥胸肉から剥いだ皮をフライパンでカリカリになるまで焼いて刻んだのを、酢飯の上に乗せ、醤油をかけて食べていたら、長男が「おいしそうだから少し頂戴」と言ってきました。
食べさせたら「おおっ、これはうまい!」と言いつつ全部食べてしまいました。茶碗2杯分の飯ですよ。その上いなり寿司を5つ食べるんだからすごい食欲ですよね。感心しました。

ぜんぜん話が変わりますが、今日、読売新聞の勧誘員が来て「読売新聞取ってください。」とお願いに来ました。「いや、巨人軍とナベツネが駄目なんで、取れないんですよ。」とお断りしましたが、「いつも、そう言うんですよね。」と捨て台詞なのか嫌味なのか、お愛想なのかよく分からんですけど、そんな発言を残して彼は去ってゆきました。でも勧誘員のおじさん、ポリシーってのは終始一貫常に変わらないものなんでねぇの?と私は思うんですけどね~。本当に毎日・朝日・読売と読んでみたけど、読売新聞、駄目なんですよ。「今日は天気がいいから読売新聞とってみるか」という気分にはたぶんならないでしょうな。「ビール30本もしくは洗剤10箱」という申し出はかなり魅力的でしたけど、うーん私のポリシーはそんなことでは揺るがないのです。申し訳ない。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-23 22:48 | 晩御飯

4/21の晩御飯

昨日の晩御飯の写真です。
f0032911_18162114.jpg

ぶりの味噌煮とこんにゃくの炒め物、サラダとにら玉です。
ぶりは昔、お正月に嫁さんの実家でぶりの味噌漬けを食べて感動したことがありまして作ってみました。基本的にさばの味噌煮と作り方は同じです。
感想は、「うーん。微妙。」です。ちょっとパサパサしますね。味噌につけて少し時間を置かないと駄目かもしれません。決してまずくはないですが・・・。
こんにゃくはにんにくとオリーブオイルでいためて、塩で味をつけてみました。
これまた微妙ですね~。こんにゃくって味がないと言われていますが、私はきちんと味があると思います。というか無個性という強烈な個性があるというか・・・。「煮ても焼いてもこんにゃくはこんにゃくである」とでも言うべきでしょうか。どんなに手を尽くしてもこんにゃくはこんにゃくでありつづけるんですなぁ。そうとう頑固なやつです。
とうがらしみたいにかなりパンチの効いたスパイスや酢味噌のような味の濃いものが、合うみたいですね。ちなみに合う合わないはさておいて、にんにくは結構効いていました。
サラダのドレッシングはポン酢です。いためたひき肉が入っています。
女の人はサラダが好きみたいですが、男はどうも今ひとつなんですね。なんか物足らない。でひき肉を入れてみました。別にうまくもまずくもなかったです。
にら玉はかなり薄味です。鰹節をかけて味のなさをごまかしてみました。基本的にうちの料理は薄味です。結婚してから血圧が20くらい下がりました。(結婚前130前後が現在110程度)まあ、めでたいことですな。今回の晩御飯はどちらかというと失敗かもしれません。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-22 18:36 | 晩御飯

晩御飯です

まだまだ続く晩御飯シリーズ!
しかし、まめにブログを更新するのって、けっこうめんどくさいですね。いつまで続くのか・・・?
それはさておき今回はおとといの晩御飯と今日の晩御飯を紹介します。
f0032911_2281717.jpg

↑これがおとといの晩御飯です。えっーと私が作りました。といっても嫁さんが作った残りカレーをグラタン皿に移して、卵を2つ投下、溶けるチーズかけてオーブントスータで焼いたというなんだかわからない料理がメインディッシュです。ご飯にかけて食べました。カレーはなにをしても子供は喜ぶので楽です。そうそう竹の子のフライを作ったときに残ったパン粉もトッピングしてみました。グラタンにパン粉を乗せるとサクサクしてけっこうおいしいんですよね~。(パン粉を捨てるのがもったいないというのが最大の理由ですが)
竹の子のフライはまじめに作りました。竹の子という渋い大人好みの食材もフライにすると子供もけっこう食べますね。それとジャガイモとにんじんといんげんのゴマあえ、お味噌汁のもやしが余ったので作ってみたもやしとウインナーの炒め物。以上です。
f0032911_22185238.jpg

↑これが嫁さんの作った今日の晩御飯です。
トマトソーススパゲッティとレタスと新たまねぎのサラダ。ジャガイモ・ウインナー炒め。セロリの塩茹で。以上ですね。新たまねぎおいしかったです。季節の野菜は侮りがたいものがありますね。値段も安いですし・・・。(いま近所の八百屋でスイカを売っていますがとても変です。あんなもの誰が買うんだろう?)セロリもおいしかったです。こういうものはどんどん食べたいんですけど、子供が嫌がるんでなかなか食卓には上らないですね。この前「ゴーヤのカレーっておいしそうだよね。今度作ってみたいよね。」
そんな会話で嫁さん盛り上がったのですけど、はたして実現できるのか・・・?
トマトソースのスパゲッティはソースの量が少なくて「ごめん。失敗した。」(嫁さん談)そうです。うーん、私が思うに子供の食べる量が飛躍的に増えたのでホールトマト1缶ではもう足りないのでは?今度自分が作るときはホールトマト2缶使うようにしようとひそかに思いましたねぇ。
ところで嫁さんがサラダを調理用ボールに入れて食卓に出してきたんですけどね。私が写真を撮るといったら「みっともないから」って嫁さんサラダをお皿に移し変えたんですよ。それだけでぜんぜん印象が変わるんですなぁ。お皿に盛り付けたほうがおいしそうなんですね。あれは不思議だよなぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-19 22:54 | 晩御飯

今日の晩御飯

今日は嫁さんが晩御飯を作りました。今日はカレーと竹の子でした。
f0032911_2141426.jpg

カレーは大人用の辛いのと子供用の甘いものの2種類があります。
竹の子はきちんと米ぬかからゆでたやつです。「竹の子の水煮」などといった安直なものではありません。穂先は酢味噌で、根元は出汁・醤油・みりん・ごま油と鰹節で味付けをしていただきました。
しかし竹の子おいしいわ~。月並みな表現で申し訳ないですが、まさに「春を味わう」といった感がありますなぁ。若かりしころは竹の子なんて見向きもしませんでしたが、私もこういうものの味がわかる年になったのか・・・としみじみ思います。年をとってよかったですな。カレーは豆が入っていたのがよかったです。豆を入れるととたんにカレーが本格的インドカレーという感じに変身するのが不思議というか発見というか、面白かったです。だいたい自分で料理をすると、おおむねどんなものができるというのがわかってしまうので「うん、想像どおりのものができたな。」と思うだけで、驚きというものはないですよね。その点、人が作ったものは驚きと発見があっていいです。

今日は嫁さんが、会社を早引けしたので料理をしてくれましたが、明日は私がまた晩御飯を作ります。気が向けば明日も更新します。しかし、まあなんですな。家族全員そろって食べる晩御飯にかなうごちそうはない・・・と、本日は、平日にしてはめずらしく早い時間から家族4人そろって晩飯を食べることができて、そんなことを思ったしだいです。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-16 21:42 | 晩御飯

晩御飯の写真です

最近、晩御飯がマンネリ化してきたので、時々ブログに晩御飯の写真を掲載することにしました。ブログにUPするからには、まともなおかずを・・・と気合も入るってもんです。ということで、今日のおかずはこれです↓
f0032911_20573440.jpg

あんかけ焼きそばと鳥の胸肉トマトケチャップ甘酢あんかけです。味噌汁の実はほうれん草ですね~。焼きそばはもっと麺をカリカリに(おこげ状態)にしたかったのですけど難しかったです。鶏肉は片栗粉をまぶして焼いたものに、トマトケチャップ・お酢・酒・鶏がらだし・塩少々で味付けして、片栗粉でとろみをつけた甘酢あんをかけました。本当は梅干ベースの梅肉ソースをかけたかったのですが、おととい子供に梅干を食べさせたところ、ものすごい顔(相当すっぱかったらしい)をしたのであえなく断念しました。でもまあ思ったよりもおいしかったのでよしとしましょう。

話は変わりますが、粕漬けって簡単にできておいしいんですね。この前、鮭の切り身を味噌・酒かす(ほぼ同量、砂糖を少し入れたかもしれない)をお酒で伸ばしたものに2日間つけてみたんですけど、これがうまいんだわ。飯のおかずに最適ですね。今度、タイの切り身で粕漬けをやってみたいですね。ものすごい贅沢な一品になるでしょうなぁ。

また明日もブログに写真を掲載できるようにがんばってみます。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-04-15 21:19 | 晩御飯