excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

住みたいですなぁ

川のそばに住みたいですね~。昔からあこがれています。その昔「もう東京で働くのはいやだ!」と思った私は最上川芭蕉ライン(船下りです)の船頭を募集しているのをIターンUターンビーイングで探して応募。無事に採用されたことがありました。
そのとき生まれて初めて最上川を見たんですけど、とても良い川でした。「おおっ。こんなにすばらしい川のそばで住めるのか!」と心ときめいたものです。
残念ながら親の反対で、船下り船頭になるのは断念しましたが・・・。
その代わりそれが実現していたら、当時付き合っていた嫁さんとは別れていただろうなぁ・・・。嫁さん私が突然「山形で働く。船頭をやる。」と言い出したので、相当たまげたみたいです。・・・まあ付き合っている彼氏が唐突にそんなことを言い出したら誰でもたまげますよね。

ここ板橋にもすぐ近くに新河岸川や荒川があるんですけど、いかんせん心がときめかないですなぁ。荒川はすごくきれいになったんですけどね。中学生のころ荒川まで自転車で行ってみたことがあったんですけど、川の水の色が真っ黒で仰天したことがありました。そのころに比べればましになりましたけれども、うーん・・・いまひとつです。
その点多摩川は、なかなか良いです。最上川ほど立派な川じゃなくても多摩川レベルの川が自転車で20分くらいのところを流れているといいのですが・・・。
夕方、釣竿を片手に川に出かけ、夕焼け空を眺めながら2時間くらい釣りをして帰る。
いいですなぁ。

釣りといえばこの前、千葉県安房小湊へ旅行へ行ってきました。港で釣りをしたんですけど、次男がなんと25cm のメジナを釣りました。驚きです。こんどブログで画像をご披露します。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-06-23 18:31

紅茶と漬物と蕎麦

この前、久しぶりに紅茶を飲みました。いつもはコーヒーばっかり飲んでいるんですが。紅茶・・・うんうん。いいものです。紅茶って安らぎなんですね。気分がくつろぎます。じゃあコーヒーはなにかというと刺激ですね。さあ、やるぞ!って気分になります。気分がのんびりするといえばアイスクリームもいいもので、昔ハーゲンダッツの社長だか広報の人がテレビで「アイスクリームを食べると人は幸せな気分になることができます。」というのを見て、アイスを食べてみたんですが、本当に幸せな気分になりますね。あれを食べながら難しいことを考えるというのは無理ですな。とても、のんきな気分になりますよ。

それはそうと前にブログで漬物を作りたいと書きましたが、ついに私も漬物の世界に突入しました。いまは白菜の漬物に取り組んでいます。ところがこれが難しい。奥の深い世界です。基本的に塩と野菜だけのシンプルな食べ物ですが、しょっぱかったり味が薄かったりと、いまひとつのものばかりしかできませんなぁ。塩加減がとてもむずかしい。白菜の量に対してどれだけ塩を使えばいいのか?試行錯誤の日々です。たぶん、白菜と塩のバランスがうまく取れたときにとてもおいしい漬物ができると思うのですが・・・。はやくベッタラ・たくあんの大根系漬物の世界に行きたいのですが、いったいその世界にたどりつくのに何年かかるのか?

後は蕎麦屋で飲む。というを実行せねばなぁ。なかなかやりたいことがいっぱいあって大変ですよ・・・。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-06-19 09:34

弱者

なにやら秋葉原でよからぬ事件が起きたようですなぁ。この手の事件がおきるたびに「なぜ弱者の怒りは、より弱いものへ向けられるのだろうか?」と不思議に思います。彼らは国会議事堂に突入するとか、自衛隊の基地に乱入するとかそういうことはしないんですね。もっとも、そんな根性のある人はこんな事件を起こさないんだろうけど・・・。
暴走する前に、自分を弱者たらしめているものはいったいなんなのか?ということをちょっと考えてほしいものです。おぼろげながらでも敵の姿が見えてくれば、何に向かって、どうやって戦えばいいのか少しはわかってくるのでは?と思ったりもします。
はっきりいって、むやみにナイフを振り回しても意味がないです。
自分も社会的には弱者に属する方の人間ですが、これは同情の余地はないですね。死刑が妥当なのでしょうが、死刑にするとやつの思う壺なので、なんかいい刑罰はないもんですかね~。死刑廃止論者はこんな人に対しても「死刑にすべきではない」と思うのでしょうか?どうなんでしょうかねぇ?
[PR]
by akira-turibaka | 2008-06-09 22:38

地獄の黙示録を見ながら・・・

今地獄の黙示録をテレビで見ています。アメリカは共産主義を嫌いあの戦争を始めたようですが、いまや共産主義国は世界にほとんどないです。(私の知る限りですが)アメリカは思想戦争に勝利したといえますが、そしてそれはまた経済戦争という新たな戦いをうんだともいえるのではないのか?と思ったりもします。そして、いまだにあの国は戦っているのね。なにを目指しているのかなぁ?アメリカって。世界はグローバル化が進んでいるといわれますが、きっとグローバル化が進むということはライフスタイルに基準ができるということでもあるのだろうなぁ・・・。昔、いろんな国でヤード・フィート・尺などいろんな物の長さを測る尺度というものがありましたが、それでは不便だということで今ではメートルで物の長さをあらわしますよね。それと同じで人の暮らし方にもなにか「人はこう暮らし、こう働くべきだ」といった生き方の基準のようなものが、できてくるんだろうな・・・たぶん。
もしかしてアメリカって、自分たちの生き方を世界のスタンダードにしたくて戦っているのかもしれませんねぇ。もしそうだとしたら俺は「いやだなぁ。勘弁してよ。」と思います。ぜんぜん違う理由で戦争をしているのかもしれませんが、「難儀な国やなぁ。」と思います。それは間違っていないと思います。
[PR]
by akira-turibaka | 2008-06-01 19:27