excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

元気?

このまま、フェイドアウトすると「この人、生きているのかしら?」と心配される方もいるでしょう。大丈夫です。ワシは生きちょります。
「会社を辞めて、学生になりました」というと、おおむね皆のけぞって驚きます(自分も驚いているけど)

最近、やっと気がついた事実がありまして、それは「ワシは変わり者です!」ということです。いままで、自分は極めて普通の人だと思ってましたが、最近の挙動不審な行動からして「変わり者」としか言いようがない。

話は変わります。
学生を初めて、最初の1週間で2Kg体重が減りました。毎日、終日会議!状態で、はぁ・・・なんともくたびれますよ。働いている方が楽かも。まあ、それも、そのうち慣れるかと思います。

料理は・・・プロはやっぱりすごいです!家庭の料理とプロの料理ははまったく別種のものですね。
たぶんそうだろうと思ってましたが、想像以上の世界でした。F1レースのスポーツカーと普通の道を走っている車くらい違うかも。。。


6月あたりか晩御飯新シリーズを始めるかもしれないです。あまり期待せずに、待っていただければと思ってます。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-04-23 18:42

会社をやめちった。その2

昔、姉夫婦とワシら夫婦とで巣鴨をぶらぶらしているときに、1.000円で、手相を見てもらったことが、ありました。その時に「あんた能力はある。けれども、ただしく使わないと。」といわれました。

もっと昔、大学生の頃、高校の生物部・同窓会に、リーゼントにスカジャン姿のあんちゃん(見たことのない人でした。あれは誰だったんだろう?)がきておりまして、その人に「あんたはそっち側の人間じゃない。こっち側の人間だよ。」と言われたこともありました。

じっーと、この1年間、その辺を考えておりましたよ。
で、結果として、会社を退職、何を血迷ったか、服部栄養専門学校に入学いたしました。なんとワシこの年で学生です!(すでにワシのことを「長老」と呼んでいる人もおりますよ)
この年で板前ができるか謎ですが、「後先考えずに、とにかく転がってみないと、このままではじり貧で終わってしまう」と嫁とも話して、結論が出ました。

で、この前入学式に行ってきたんですよ~。すげー恥ずかしかった。職員の皆さんが「おめでとうございます!」と祝福してくれるんですけれど、ワシの場合は、高校を卒業して、志を持って無事入学。というわけでなく、流れ流れて漂着した旅のモンですから、赤面を通り越して、お猿顔ですよ。

クラスで自己紹介もしました。仕事で何度も、お客に謝ったりして、修羅場はくぐりぬけてきたつもりではおりましたが、自己紹介、人生で一番緊張したかもしれん・・・。ワシよりも若い子の方が、堂々としてましたよ。

今後は、主夫&学生ブログに変わります。あんまり更新はできないかもしれません。真面目に勉強しないと。スタートも遅いですし、ちょっと本腰を入れて料理の世界と戦ってみます。

なんでワシが学生?となんでこうなるの?不思議です。この時代、安定を好むよりも変化を楽しむ人の方が強いかもしれませんので、今後も、面白がってやってゆきたいですなぁ。と思っております。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-04-12 16:27

山へ釣りに行きたい

本日は、釣り堀に魚を釣りに行きました。たくさん釣れましたが・・・
釣れればいいってものじゃないですねぇ。なんか違うような気がします。

ワシ、やっぱり、山に行って魚を釣りたい。
f0032911_19244032.jpg

山奥の小さな流れのなかを、ゆっくり歩いて。そして緑のトンネルを中で、竿を振って。
f0032911_19245785.jpg

小さくてもいいから、こんな魚を釣りたいです・・・

この界隈の桜が散れば、山にいけるかなぁ。あと花粉ね。今年はすごいよぉー。
とびかう黄色い粉末が、落ち着かないと・・・
花粉を吸いすぎると、翌日、頭が痛くなります。あれは勘弁してほしいです。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-04-10 19:34

会社をやめちった。その1

昨日 4/7付けで会社を退職いたしました。
結構、政治色(反体制側)の強い会社でした。ワシも、どちらかというと自分は反体制派だと思っておりました。それゆえ、「この会社いいんでねぇの?」と就職しましたよ。しかし、1年働いて「ワシは反体制派であるが、実は反反体制派でもあった」という驚愕の事実が判明いたしました。

権力・反権力、どちらも権力を志向している点では変わらないのね。

パンク教には「権力なんてガッテムなものには、つばを吐きかけろ」という教えがありますので、残念ながら、勤務を続けることが、できませんでした。

皆と一致協力してことに当たる、という作業も自分には、とても困難な行為で、これまたパンク教の「むやみに群れるな」という教えに反します。

ワシのような野蛮人は、機動隊に向かって投石する(火炎瓶は投げない、だって機動隊の人死んじゃうかもしれない)とか、安田講堂に立てこもるとか、そういうアナーキーな行いが向いているようです。これは、パンク教の教義に忠実な行いなので、喜んでやります。

で、会社を辞めて何をするのかは、また後ほどご報告いたします。

しかし、ボーダー(たぶんボーダー)ってのはすごいですね。1年同じ部屋にいましたが、頭が変になるかと思いました。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-04-08 23:57

黙って見てくれ、頼むから

本日は、日本全国の皆さんに、どうしても言いたいことがありまして、この場をお借りさせていただきます。

マック赤坂の政見放送を見ろ!


以上です。

ネットで調べればすぐに見れます。(マック赤坂で調べてください)

10度、20度、30度!

ワシは打ちのめされましたよ。まだまだ間抜け道・修行の旅は続くようです。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-04-06 21:47

ワシはアル中ではない

本日、嫁は仕事で帰ってきません。朝のうちから、「帰らん。」と教えてもらうと、こちらも「そういうものだ。」と行動できるので、気が楽です。いつ帰ってくるのか、分からんのが、一番嫌かもしれません。

まあ、そんなことはどうでもいいです。今日もめでたく、ワシは連続飲酒記録を更新!(すでに5年連続くらいか?)そんなワシに対して、みなさん「なんで嫁は、旦那の飲酒に寛容なのか?」と疑問に思うでしょう。その疑問にお答えします。

それは、「どんなに呑んでも家事をする!」それに尽きます。目がぐるぐる回っても、皿は洗うし、洗濯物は干す。(一度だけ、子供をお風呂で洗っているときに、膝の上から落としたことがあって、その時は、たまげた)

そんな血のにじむような努力の結果、毎日、お酒をいただかせてもらってます。本当は、努力じゃなくて、人の世話になるのが嫌なだけで、自分でできることは、へべれけになっても、やりたいだけです。

「この人アル中じゃない?」と疑う方に、お答えしましょう。「アル中になるには、物凄く丈夫な体が必要です!」

若かりし頃、中島らもや坂口安吾などの無頼派にあこがれて、2~3日に一本、フォアローゼス1ℓビンを空けてみましたが、身体的に無理でした。毎朝、二日酔いで、「おおっ、これぞ無頼派」と喜んでいたのもつかのま、1ヶ月半くらいで体重が5Kg 減り、「立っているのもやっと」という状態になりました。(二日酔いで朝飯・昼飯が、まったく食えない。夜はまた呑むから、固形物を食べることがほとんどない)

「健康な肉体(それもとびきり健康)にこそ、不健康な生活が宿る」としみじみ実感したですよ。


ワシにはとてもまねできん。でも無頼派にならんで、良かったとは思います。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-04-05 22:02

そろそろ自粛は・・・

資本主義は労働とちょっとの贅沢と誰かが言っておりました。(誰かは忘れたし、間違えてるかも)

これからは節約・節度を守ることは必要かと思いますが、過剰な自粛は不要かと・・・
消費が資本主義の本質だとするならば、適度に消費することは大事だと思う次第ですよ。

放射能騒ぎは「きちんと反対しないで、福島に原発なんぞ作らせてしまってすまん。」と首都圏に住む者としては、反省しております。選挙は原発反対派に投票して、なおかつ電気は節約!今後、原発は作らせないように心がけます。

地震の翌週は、1週間、板橋から新宿まで自転車で通勤いたしましたが、すごーく快適でいいですなぁ・・・自転車。変速機なしのママチャリで、板橋から武蔵小山まで2時間で到着するとは思わなんだ。高校生の時にサイクルスポーツを読んでいた自転車野郎だったワシですけど、再び自転車魂に火がつきそう。「自転車買いてー!」と血が騒いでおります。

本日は、山のような洗濯物をすませて、やっとのんびりしております。長男・次男は相変わらず野球の日々。嫁は仕事。(いまだ帰宅せず)変わらないことが「なんとありがたいことよ。」としみじみ思います。といいつつワシは、これから変化いたします。それは、後ほど・・・

あーそうそう、本日の朝は野鳥が、やけに嬉しそうに鳴き交わしておりました。春がやってきたようです。姉も「たま日和」で「何が起きても時間は前へ進む。」と書いておりましたが、本当に何があっても、しんしんと時間は降ってくるようです。ワシは青空を見ると時間が、雪のようにしんしんと降ってくるのが見えますよ。


いつの日か、この災害も、降り積もった時間が覆い隠してくれると・・・



その日を来るのを願っております。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-04-04 22:00