excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

一人酒

ひさしぶりに大宮で呑んでました。一人酒。

うんうん。いいものです。

本当の酒飲みは、一人で呑むものだ。お前は本当に酒が好きなんだぁと大先輩に言われて、うれしかったことが、ありましたよ。

一人で呑んでいて、さびしくない?と思う方もいらっしゃるでしょう。

さびしくないんです。カウンターには、一人酒の常連さんが、いっぱいいます。その人たちと、交わす会話が面白いんですよ~
もしくは通りを見ながら、ひたすら妄想に励むとか。やることはたくさんありますよ。

はばかりながら、一人酒で退屈したことはないです。

コツはチェーン店じゃなくて、地元に根付いているような、居酒屋(おおむね汚い)に入ることです。
後は、店員さんと、常連さんが交わす会話をよく聞いて、うまく会話に割り込めれば、そこはパラダイス。

大宮の居酒屋は、大当たりでした。ホッピー呑んだら、すげー濃くてぐるぐる回ったのには、まいりましたけど。

あれだけ呑んで食べて、2.700円はお得でしたよ。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-30 22:49

勝手に推薦

金原ひとみさんが「マザーズ」という小説を執筆したようです。
たぶん、面白いだろうと勝手に考えてます。

作者自身が、子育てをしているので、現代社会における子育ての困難さを、うまく文章にしているのではないかと。

子供ってのは、無邪気に大人を追いつめてゆくんですよね。可愛いんだけどさ。その辺のしんどさを、共有できれば、虐待も減るのでは?と思ったりもします。色々あるぜ、子育て。

長男に言わせると「子供だって、一人になりたいときはある!」そうで、それはそうだよなぁ。
子供だって、親に無邪気に追いつめられている可能性もなきにしもあらずで、気をつけんといかんですよね。

しかし、たまたまうまくいってますが、家族関係というものは、日々、綱渡りですなぁ。
これから先も、うまくゆくとよいなぁ。と心底思いますよ。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-30 22:18

あそびに行ってきた その2

きのう長男が野球合宿から帰ってきました。
雨ばかりで、あまり練習できなかったらしい。奴が、合宿前に刈り上げた髪形は五厘。、あれみるとなんで、頭を撫でまわしてみたくなるんだろう?

とそれはおいといて、この後の続きです。
海水浴が終わったのち、少し釣り(フライフィッシング)をしてみました。「ボラ」って魚が釣れました。海の魚は引きが強いですね。
f0032911_9223891.jpg

漁師さんが見ていたんですけどね。初めてフライフィッシングを見るようで、「あんなんで、釣れるんか?」と興味津津だったようです。

その後、大徳屋さんで、義理の父・母を交えて晩御飯。ここすごく美味しいです。千倉にいったらぜひ。
開店と同時に満席になるので、予約をしていった方が良いと思います。料理も売り切れ御免なので、食べたいものがあったら、「これ食べたいです」って予約した方がよいかと。

亭主さん、「なめろう」ありがとうございます。

f0032911_9505464.jpg

海から上がって、くつろぐ嫁と長男。(長男の髪の毛は、これでもまだ長い。帰宅後刈り込みました。)

f0032911_9511473.jpg

よく食べる次男。馬齢を重ねるワシと馬食をする次男。馬つながりの親子です。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-22 09:53

遊びに行きました

おととい・きのうは、家族と千葉県千倉町へ羽ばたいてまいりました。
千倉町は観光地っぽくなくて、ワシは好きです。

海で泳いだんだけど、「岩場に叩きつけられるので、やめてください」と注意されて、ムッといたしました。
岩場のそばにいけば、波で叩きつけられるのは当たり前でしょ。そんなことは知ってるよ。

なんで、そんな当たり前のことで騒ぐんだろう?あんまり「危ないから」で危険から遠ざけると、かえって危ないと思うのですが。

この前、多摩川でバーベキューをしていたときも「水に入らないでください。」と注意されて、驚いたんですけどね。(確認したところ、くるぶしまで入るのも駄目だそうです)

子供に「小さな怪我はたくさんしなさい。用心深くなるから。」と教えているので、ワシとしては不本意だよなぁ。男の子の場合、反ヒヤリハットの法則というのもありじゃないんですかねぇ。

まあいいです。次男は波にもまれて喜び、長男は砂浜に大きな穴を掘っておりました。
f0032911_12231528.jpg


(気が向けば)続く
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-19 11:16

三千世界のカラス

三千世界のカラスを殺し、主と朝寝がしてみたい。
などという都都逸がございますよ。

お盆に入り、三千世界のカラスは、ほとんど死に絶えました。
帰省した人たちをカラスにたとえて、さらに死に絶えたというのは、
失礼かもしらんですが、いま都心はとても静かです。
ワシは夏の夜を楽しんでおりますよ。

我が家はクーラーを使わない。という方針を毎年貫いてまして(別にポリシーはない)窓を開けておるです。

昨日から蝉の声が良く聞こえて、いいですねぇ。日本の夏。夜風も涼やかでございます。

帰省したり、旅行に行ったりした皆さまも、それぞれの夏を楽しんでください。都心の夏もなかなかですよ。

f0032911_21523681.jpg

昔見つけた間抜けな看板。
猫よ、三味線かついで浮かれ踊っているけれども、あんた三味線の皮にされるのだぞよ。
(これ、三味線屋さんの看板でございます)
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-14 21:54

暑中お見舞い申し上げます

本日も暑かとです。地球温暖化で溶ける氷河の氷のごとく、ワシの脳みそも、どんどん溶けてゆきます。

溶けた脳みそは、汗となって体外に流れ出てゆきますよ。

もう、暑さのあまり「全ての物事が、どうでもいい。」と南国的アバウト思考に、ならざるを得ない。

勤勉は日本人の美徳であり、ワシもそれは、世界に自慢してもいいのかも?と思います。しかし、この気温のなか、そんなに辛抱する必要はありません。南国的アバウト思考で行きましょう。

精神疾患も4大疾患の仲間入りをして、5大疾患になったんだし。いい意味アバウトで行きましょうよぉ。
あんまり、きりきり働くと倒れるぞ。


夏の暑さに疲れた皆様に、さわやかな山の風景をお届けすべく、本日、キーボードをぶったたいておりまして、

それはこれ↓です。
へべれけ登山隊のブログ

はじけてます。ブログの登場人物たちは、ワシとほぼ年齢が同じというのが、すごいです。
無名の椎名誠というか、すでに椎名誠の着地点をはるかに超えて、いまだ飛行中という、恐るべき人々!が、たくさんでてきます。

ワシもまだまだ。負けじと山に行って、クマと闘うくらいのことを、しないといけません。

あまりにも、面白いので、近々リンクをはります。というか、はらせてください!
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-12 23:26

教訓

教訓
「洗濯前に、子供服のポケットをチェックせよ」

この教訓は、小学低学年で、なおかつ男の子、さらに鼻炎を持っている子供がいるご家庭ならば、家訓として必ず、額ぶちにいれて、洗濯機の前に飾ってください。


次男の奴、まったく、どれだけポケットにちり紙突っ込んでいたんだよ~


これ、水に溶けないタイプのちり紙だから、被害が少なくて済んだけど、水に溶けるタイプだと、もうお手上げです。水洗いすること3回。昨日は洗濯機を回し続けました。
f0032911_1345302.jpg


晩御飯は長男の夏休み課題「料理を作る」でお好み焼きです。好きにやらせたら、ナメコを入れていました。

・・・・お好みで焼くものだから、何を入れてもいいけどさ。センス悪いなぁ。


どうも国家的イクメン計画は、着々と進んでいるようで、長男が大人になった暁には、なんの気負いもなく、育児に励むかと思います。
f0032911_13454374.jpg


本日のお昼ごはん
牛筋煮込みの冷やし中華。
f0032911_13454993.jpg

お昼はいつも麺。剣道の練習じゃないので、たまには別のもの(一本背負いとか)を。と思ったりするのですけれども、ここんところ暑いし、お手軽なので、麺道を突き進んでおります。いい加減ネタがなくなりそうです。


最近、夕方は雨多いですねぇ。面白いことに、我が家では物凄く降っても、1km先では、まったく降っていないという、ピンポイント攻撃的な近代兵器型・夕立。


豪雨があった後、次男が公園から帰ってきても、まったく濡れていないので、不思議なこともあるもんだと首をひねっております。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-09 14:12

イルカ

いま外国人が小笠原を訪れイルカと触れ合う。という番組を見ちょります。
イルカって文明社会に疲れた白人たちのあこがれ、自然の象徴なのね。ワシは文明社会に疲れておりますが、ちょっと違う疲れ方をしているので、たぶん見ても感動しないと思います。

料理学校に通って思ったのは、「ニホンジン。サカナ、タベマース。」です。本当に日本人、魚食民族ですね。(イルカは哺乳類ですけど)

旅行で、ドイツへ行ってテレビを見たときに、可愛いヤギの映像がでてきて、そのあと、「今日の料理はヤギだよ!」とやられたときには、驚きました。日本鳥類保護連盟って団体で、一年バイトをしたワシですけれども、シーシェパードとは一晩話し合っても分かりあえんでしょう。民族性が違いすぎるよ。

とディープな話は置いておいて、次男が榛名湖サマーキャンプから帰ってきました。親としては「一人で大丈夫か?」と心配しておりましたけれども、あの人、保育園・学童で親なし生活に慣れているのね。楽しく暮らしたみたいです。

自然の中で暮らすと、子供の顔つき・行動・態度が変わると申します。そんなもの嘘でしょ。と思っていたら、やっぱり嘘でした。全然、変化がありません!「来年もまた行きたい」とのたまうくらい楽しかったようなので、よしとしましょう。次男君は疲れたみたいで、コテッと寝てしまいました。

昨日は主夫のオフ会で東京に夫婦ともどもお邪魔しました。お世話になりました。その辺のいきさつはカタルエにUPされるかとは思います。しかし、あれだけの人数を漫画にするのは、なかなか難儀な作業!ムーチョさんも、苦労されるかと懸念の意を表明する次第でございます。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-07 23:47

タコ焼きを食べる外国人を見た

昔の話で申し訳ない。学校のそばに「銀だこ」というタコ焼き屋さんがあって、時々ゆくんですよ。
そこで、初めてタコ焼きを食べる外国人を見ました。旅行者と思しき彼ら・彼女らはタコ焼きを前に、「これはなんぞや?いかにして食べるべきか?」などと、議論をしておりました。

「うーん。これはやっちまうなぁ。阻止したほうが、いいんだろうなぁ。」と面白半分、見ておりました。
爪楊枝に刺したタコ焼きを、とめる間もなく「パコッ」っと口に放り込んだ彼。2~3分間、両手をパタパタと鳩のようにさせておりました。あわてて、水を片手に駆けつける店員。(最初から、「It is very hot.」くらいのことは言えばいいのに。


タコ焼きの話は前にも書きましたけれども、タコ焼きは、見た目はおとなしそうだが、内に秘めたる情熱はすさまじいものがあるパッション・マグマ系の食品でございます。春巻きと同じですね。
熱さに懲りた彼らは、恨みを晴らすべく、タコ焼きを爪楊枝で徹底的につつきまわしておりました。

f0032911_815238.jpg

カラスカレイの煮付け
f0032911_8151120.jpg

なすピーマンのひき肉炒め

次男は、榛名へサマーキャンプに出かけて留守。一人いないと家の中がとても静かです。現地は天気が悪いようなので、雨に打たれ、寒さに震えているかと思います。可哀そうですが、天気は何人たりとも変えることができませんので、その状況を受け入れて楽しんできて下さい。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-06 07:52

きのう山に行った

山に行きたいと前に書いていましたよね。おぼえてます?
昨日、山へ行ってきました。楽しかったです!怖かったです!

何が怖かったって?

それはクマです!

ここにはもう20年近く通ってますけど、最近、クマの痕跡があちこちで見れるようになって。もっとも、最初よりもワシの自然観察力がUPしたせいで、クマの気配を感じ取れるようになったのかもしれません。しかし、普通、駅裏でクマ出るか?(柿の実をたべていたらしい)普通じゃないですよね。

f0032911_10523869.jpg

沢の入口(はじめて訪れた場所です。小さな小さな流れでした)
f0032911_10525477.jpg
f0032911_1053946.jpg

少し歩くと、イノシシの暴れた後を発見(ぬた場なのか?餌をあさったのか?なんなんだろう)
足跡も見つけました。「ブヒブヒ」豚みたいな声が聞こえたので、すぐそばにいたみたいです。
f0032911_10532265.jpg

さらにクマの足跡を。(写真中央のくぼみが足跡です)
ついさっき歩きました!って感じなので、撤退を決意。クマと喧嘩しても勝てません。イノシシにも会いたくない。クマよりやっかいかも。

ちなみに、いつもいく沢はクマの足跡くらい「問題なし!」とスルーして、どんどん上流に向かうんですけど。(そこのクマは足跡でっかいよぉ)

聞いた話だと、尾根一つ越えたところにある沢は、地元の人は決して一人では立ち入らないらしいので、君子危うきに近寄らず、勝手の分からない初めての場所は、慎重に行動した方がいいですよね。

f0032911_10534177.jpg

沢を下りて、本流の流れで涼んで帰りました。


f0032911_1054288.jpg

登山口の写真。

ここから先は、異界です。なにがでてもおかしくない。なにがあってもおかしくない。そこが、面白いんですが。


最期に一言、「帰りが遅くなって、子供たちよすまん」
おかげさまで、久しぶりの山を満喫しました。
[PR]
by akira-turibaka | 2011-08-04 11:24