excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おしゃれなオープンカフェが欲しい

うー、嫁は野良DAY(仕事で帰りが遅い)。子供は寝ました。
そんなときでもない限り、ブログの更新ができませんなぁ。

馬鹿にしてたけど、最近、facebookの方が面白くて。。。そっちの方にはまってます。

ただ、ブログの不特定多数に語りかける・身内で盛り上がらないってのも、大事だよなぁとは思ってます。
地道に更新しますね。

で、最近、仕事が終わるとちょっとお店で、飲んで帰ることもあったりするんですどね。もう少し、気持ちのいいお店ってないのかよ。と思ってりしますよ。旅行で、ヨーロッパに行ったら、いいオープンカフェってたくさんあったぞ。

日本の野外で飲食できるお店って、なんでこんなにしょぼいんだ?

f0032911_22264976.jpg

↑こんな感じ

なんかチープなんですよね。ヨーロッパに比べると。。。文化が違うって言っちゃえば、それまでなんだけどさ。
日本は高温多湿。蚊が多くて、しゃーないと思うんですけどね。

でも、昔の、日本には縁台将棋とか、夕涼みとか、夕方を楽しむ文化ってもんがあったんでしょ。ガキのころあった、夕涼み文化ってもんはいまはない。ちょっとこの時期の、日の入りの遅さを楽しんでもいいよな。と思ったりします。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-06-27 22:20

ゲートキーパー宣言

天候が安定しませんなぁ。うつ病の人は気分が天候と連動しておりますので、きついかと思います。
もう、じっと身を低くしてやり過ごすしかないので、なんとかこらえてつかぁさい。
じぶんも、いささか精神的に参っておりますよ。
ちなみに今日みたいに、うす曇り・暑くもなく寒くもない。という天気が、自分は一番、精神的に安定してましたな。みなさん、今日は過ごしやすいかと思います。

不定期更新で申し訳ないですが、別に続けると「過去のことを思い出してつらい」とかそんなわけではなく、あんまり同じネタを続けると「この人大丈夫か?」と思われかねないので、他のネタも混ぜながら、続けているわけですね。

で、不眠の話ね。不眠になったら、もう休職をおすすめします。うつ病8割がた完成!ですです。、この病気は私見ですけれども、脳のとても大事な部分、本能をつかさどるところが、じわじわとやられてゆくみたい気がしますよ。ここが、徹底的に破壊されると、もとに戻るのがものすごく大変です。だから、初期のうちに治しちゃうのが、いいとワシは思ってます。誰だって、10年20年病気に苦しむのはいやでしょ。ちなみにブラックな会社ならともかく、普通の会社なら、やけを起こして退職はしないほうがよいようです。(それはまたあとで書きます。)

不眠はたまに寝れないとか、そんなことなら気にすることはありません。嫁は夜中に目が覚めて、寝れん。ことがよくあるようですが、別段、問題なく生活しておりますよ。

①物凄く疲れ果てて、眠いのに布団に入ると目が覚める。
②必ず決まった時間に目が覚める(10時に寝ようが、夜1時に寝ようが、きまって夜中の2時に目が覚める)
そしてそこから寝れない。
③明け方4時ごろ目が覚める。
①~③が1か月も続けば、もう赤信号。

目が覚めても、布団から出る気がどうしてもしない。その辺もポイントかなぁ。わたくしの場合、目がぱっちり覚めているのに、体が動かなかったですね。
人間、寝ないと体の疲れってのはとれません。どんどん、体内に疲労が蓄積されて行きます。後はダムが決壊するように、物凄い恐怖が襲ってきますよ。まあ、それはのちほど。

ちなみに、いまでもワシは寝るのが、どことなく怖い。昔は布団に入ると、「はぁ、極楽極楽」って感じで、リラックスできたんですが、一度、あの恐怖を体験しちゃうと、またあれがくるんではないか?とどっか身がまえちゃいますよ。

なっちゃったもんはしょうがないんで、うまく付き合ってゆくしかないと割り切ってますけど、他の人が自分と同じ目に会ってほしくはないですね。

まあ、ゲートキーパー宣言。気が向いたら読んでください。「自分はだまされない」と思っている人が、詐欺に引っ掛かりやすいのと同じで、「自分は精神的に強いから、うつ病なんかにならない」って人の方が、案外、危ない気がします。じぶんも「こころの病なんて、気合で吹き飛ばせる!」と思ってましたもん。でもなりましたな。

いまの世の中、誰でもいつでもかかるのが、うつ病。きーつけてくださいね。では~
[PR]
by akira-turibaka | 2012-06-24 11:42 | ゲートキーパー

久しぶりです。生きてます。

介護の仕事を始めて、3か月。「これ、ワシにまっとうできるんか?」と自問自答する毎日でございますよ。
はっきりいって、すげーきつい。印刷屋の営業(印刷営業の仕事は、客に怒られることと言われている)や、郵便配達(いわずもがな、体を酷使する)をやっておって、打たれ強く、なおかつ体も丈夫!なワシですが、家事と言うものをなめておりましたよ。

家事を真面目に突き詰めると、すごいね。いや驚いた。重労働でございました。


いつもの通り、話は突然かわりますよ。

オリンピック選手とかバリバリのアスリートは抜きにして、普通の女の人と100m競争をしたら、ワシは何べんやっても勝ちます。当たり前のことですが。
でも、朝9:00競技スタート、終了が夕方5:00。1年間走り続けて、勝ち負けを決める競争をしたら、たぶん女の人に負けるんじゃないか?と最近、思っております。女の人の耐久力・持続力ってのは、すごいものがありますね。

家事ってのも、長丁場のレースみたいなもので、いやこれは女の人の方が、明らかに向いている。瞬発力よりも持久力が必要ですわ。ということを念頭におきつつ、今後の家事をやってゆきたいと思ってます。家事には、長い目が必要ですなぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-06-23 19:22

ひさしぶりの晩御飯シリーズ

飯は毎日作っておりますよ。子供たちが、肉1kgくらいは食う。もうね、たまらん。
ついに、直径36㎝の中華鍋が活躍しはじめました。これがまた、重いのよ。

料理学校に行って、料理の勉強をした結果、自分の作ってるものなんて、人様に見せられたものではない。
ということに気がついて、恥ずかしくてUPできませんが、最近の料理を、ちょっと見せちゃいますね。

f0032911_22241064.jpg

フリカッセ
f0032911_22244048.jpg

カニ玉
f0032911_22253578.jpg

ジャガイモとマカロニのサラダ
f0032911_22254746.jpg

カツです

味は、そんなに悪くないんですが、なにしろ見た目が悪い。フリカッセは簡単にできて、美味しいのでみなさん作ってみてくださいね。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-06-10 22:20

理想の家庭

理想の家庭といきなり大上段に振りかぶってどうするのよ。と自分でも思ってますよ。


1.独身一人暮らし。
2.夫婦共働き、子無し
3.夫婦共働き、子供あり

ワタクシこの1~3を、経験した結果、理想の家庭のありかたを、独断と偏見で申し上げます。

2.夫婦正社員で共働き、子無し
金に関しては、これがベストです。物凄くお金がたまります。
国は「年金が!」「少子化が!」とワァワァ騒ぐけど、そんなもん金さえ持っていれば、個人レベルでは全く問題ないです。困るのは国だけです。

次のベターが、1の独身一人暮らしです。一人暮らしのみなさん、無駄遣いしないで、お金をためてね~

組織の維持ができなくなるから、役人・政治家は危機感を覚えるんでしょうけど、そんなもんにいちいち付き合ってる暇はないですよ。(もしよかったら「日本人を幸せにしない日本というシステム」とか「日本権力構造の謎」とかそんな本を読んでみてくださいな。)

子供が欲しくて欲しくて、でもできない。って人には申し訳ないですが、老後のことを考えると、子供を作らずにガンガン夫婦で稼ぐってのが、ベストだと思います。子供を3人生んで、育てても、ワシらの老後を国は助けてくれないですから。

そんな発言は、寂しいよな、と思うのですがね・・・
[PR]
by akira-turibaka | 2012-06-04 21:38

イクメンを見直した。

わたくし、18年社会人を経験しております。主夫歴は6年目に突入しました。
社会人ってのは基本、男社会です。(介護・看護の仕事とか、化粧品の販売とか女主体の社会ももちろんある)

ワシはそんな男社会にいて、さらに主夫をして、女社会(主婦の世界)も垣間見たりしているわけですよ。
どっちにも所属してません。どちらからも変な人という眼で見られております。

はっきり申し上げますが、わたくし「変な人です
ずっと、自分では極めてノーマルと思ってましたけど、周りから見ると、すごーく変らしい。まあ、だれにも迷惑を、かけていないので、別にかまわないです。

話は戻ります。男社会ではプライバシーを仕事に持ち込むのはタブーでございます。
「重大な仕事があって、親の死に目に会えなかった」なんて話が美談になったりします。
奥さんの出産があるから、優勝がかかっている試合を投げて、帰国しちゃう外国人プロ野球選手がひんしゅくをかう世界でございますよ。

そうやって、男は男社会で競争して、名をあげてゆくわけですが、実は男社会で頑張れば、頑張るほど、女社会(家庭)では、評価がダウンするんでは?と最近、思ったりもします。
いつ帰ってくるのか分からんものに、期待する人はいません。
会社をすぐ休んじゃう人って、嫌がられるでしょ。それとおんなじです。家庭内で戦力となりえない人は、「使えない奴」になっちゃってもしょうがないですよね。

最初にイクメンって言葉に対して、すご~く抵抗があったんですよ。こんなの企業が新しい商売を始めるためにイクメンって言い始めたにすぎないと、冷やかな目で見ておったんですけど、ブログとか新聞で見ていると、いいじゃないのイクメン。「イクメン」頑張っております。

別に家事・育児にいそしむ必要はないと思います。家庭内で計算できる戦力になることがイクメンなんだと思います。白い目で見られることもあるでしょう。でもエールをおくっちゃいます。フレフレ、イクメン。で、フレフレってどこの国の言葉なん?
[PR]
by akira-turibaka | 2012-06-03 19:31