excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

盛り上がんね~

なんかスポーツの祭典を、ロンドンで、やってるみたいですね。
みなさん、盛り上がってますか?

ワタクシ全然、気分が盛り上がりません。
周りの人たちも、スポーツの祭典を話題にすることがないです。興味ないみたい。

なんでだろう?国家に対する意識が変わったからなのか?
ガンバレ日本って言われても、それがどうした。思う自分がいたりするわけです。
(前は素直に驚いたり、喜んでいた)
スポーツで感動をありがとうってのは、もう古いのかもしれません。

頼むから、あんなもん間違っても日本に呼ぶなよなぁ。ワシは、サーカスよりもパンが欲しいよ。
あれで、元気になる人はいないって。招致に無駄金使うんなら、東日本の復興に使ってつかぁさい。
また、プロモーションビデオに、億単位の金をかけるのか?

オリンピックで、盛り上がっている人がいたら、一報をいただけると幸いです。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-07-30 21:06

親子二人

金曜日から、嫁が次男と、野球合宿に行ってしまったので、昨日から、ワシと長男の二人で、暮らしておりますがな。

大人未満、子供以上の彼と過ごす時間は、すごく妙で「あぁ」「うぅ」で会話が完結しちゃうのね。

少しは、会話を交わしたんだけど、続かん。つーことは、いいことで、親離れが順調に、進んでおりますよ。

奴も、「おとーさんと二人きりは間がもたないなぁ」と思っていることでしょう。お互い、やりにくいですな。


二人きりでいて、悪い感じではないんだけど、一人前の大人(嫁)と、無言でいる心地よさってのが、まだないのね。

彼には、大人オーラが足りませんな。

こうやって、過ごせるのも最期(高校生になった暁には、本当に相手をしてくれんと思います)かもしらんので、
この時間を、じっくりと過ごしたいと考えております。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-07-28 21:40

ずいぶん遠くまで来た

今年で、長男も中3になり、来年高校受験でございますがな。
彼は、反抗期が少し入っておりますけれども、基本的に親子ともども平和にやっております。

なぜなら、彼が、頭ごなしに怒らんでも、話せばわかる人だからです。
しかし、今回は参りました!
・・・いくら言っても、勉強しませんね~

親子全面対決には至っておりませんが、ワシも親らしく権力を振りかざし、勉強を強いる場面なのか?とも思ってます。

ちなみにわたくし、中学時代に、「大きくなったら、もっと勉強しておけばよかったと絶対に後悔する」と、大人に言われ続けましたけど、まったく後悔しておりません。

なんで後悔しないかというと、そんなもんに頼らずに、生きているからだと思います。(自分で、そのことについて深く考えたことはない。でも、たぶんそういうことなんだと思います)

「勉強している暇があったら、もっと、いろんなこと(3.000m級の山に登るとか、夏休みに自転車で旅をするとか、カヌーで川下りをするとか、西表島の民宿でバイトをしてみるとか)をしておけばよかった」と後悔はしておりますが。

もう少しやっとけばよかったって思うのは英語ですね~
あれは、ほんとやっとけばよかった・・・とは思います。でも、そう思ったら、いまからやれば済むでしょ。別に後悔する必要はないですよね。

そんなありさまでは、息子に対する親父の説教にも説得力ってもんがないですよ・・・

ワシは思うんですけれど、東大くらいのレベルまで行けば、勉強も人生の役に立つんでしょうけど、現代の社会では、中途半端な学校に行ったってへの突っ張りにもなりませんよ。

まぁ、長男には高校で、色々やってもらいましょ。とはおもっちょりますよ。もう、目を離しても心配ないので、奴と山に川に海に遊びに行きたいですね。


しかし、もう高校受験かよ。巣立ちまでカウントダウン状態ですな。なんか最近、不思議な気分ですよ。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-07-25 18:51

トイレ戦争

おぎゃーと泣いた赤ちゃんのおむつが外れ、「やれやれ」と思っていたら、ついに来ましたよ。朝のトイレ戦争。
子供たちが、トイレに立てこもる時間が長すぎてねぇ・・・
ドラマで、新聞を握りしめたおとーさんが、トイレの前で、「早く!はやく!」と叫ぶシーンは見ましたけど、まさか自分の身に降りかかるとは思わなんだ。

さらに子供たち二人とも長風呂でね・・・
もう、どちらもオジサンとたいして変わりがないです。オジサンが家で、だらしないのは、リラックスしている証拠で、いいといえばいいんですけど。もう少し、家庭内でもいい意味での緊張感が欲しいと思ったりもしますよ。なんか手伝えよなぁ。

しかしながら、家事を子供にやらせるのは、猿に芸を仕込むのくらい面倒なんで、ついつい怠けています。すんません。(本当は芸を仕込まないと、いかんとは思っている)

子育てには色々と紆余曲折があるはず。なんですが、いまのところは大した衝突もなく、来ておりましたよ。
ところが長男君にも受験のシーズンがやってまいりました。

ところが、彼に勉強させるのが、猿に芸を仕込むどころか、蛇にお手をさせるくらい難しい作業です。
彼にも考えってもんがあって、こちらにはこちらの思惑がある・・・
いや、まいりました。来年まで、続くのかよぉ!と叫びたくなりますな。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-07-20 21:36

どうでもいいけど更新してみました。

最近、自分の生まれ育った家庭環境の劣悪さに、いささかぶったまげております。
「そーなんだ~。ワシって、あの家庭で、よくまともに育ったよなぁ」とあきれております。
普通は、不良になるよ。

貧困な家庭で、そだった子供は、貧困から、なかなか脱出できないように、劣悪な家庭環境に生まれた
子供は、いっとき脱出しても劣悪な環境に戻ります。本人の好き嫌いに関係なく・・・

旅行をしてて、訪ねた土地で、もしくはテレビの紀行・旅行番組なんぞを見ていて、「なんで、こんな荒れ地に、
粗末な家を建てて住んでるの?もっと住みやすい土地に移ればいいのに」って思うことはありませんか?
あれと同じです。荒れ地でも、生まれて育って、慣れちゃえば、そこは都。
そこから、なかなか抜け出せなくなるんですなぁ。

困ったもんだよ。

まぁ、そんなことは、どうでもいいですけど、現代におけるパパ・父親って存在は、どうなのよ?
すごく盛り上がっているみたいだけど(ごく一部で)

昔の親父は、「むやみに、いばる。おっかない。」というのが定番でしたが、それは時代の要請がそうさせたんだろうなぁと思う次第ですよ。ワシは「子供は親父の背中を見て育つというけど、きちんと向き合った
ほうが、子供の育ちが早いでしょ」と思って、子供ときちんと向き合って生活しております。
ワシには、パパ・父親感覚ってないのかもしれないです。子育てって感覚もあまりないかも・・・
なんか、家に自分以外の人間がいるから日々よりよく接しているっていうのが、一番、表現としては適切なのか?

最近の父親ブーム(ごく一部ではやっている)って、新しい時代の要請なんですかねぇ?
パパ・父親って言葉自体が古臭くて、自分はなんか気に入らん。そういう位置づけからスタートするのもありなんでしょうけど。

家庭におけるワシは歳をとったただの人間にすぎない。うーん、先輩感覚で子供に接しているのかなぁ?
囲炉裏端で、ちょっといい話をする長老って感じか?

子供が女だったら、また話は全然違うんでしょうね。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-07-18 00:02