excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の夏を振り返る

今年の夏を振り返って、「ご感想は?」と聞かれたら、返事は、、「あrくr5UE#IBNEおんば&%$R#n=。」って感じです。(答えようがない)

今年の夏は、なんかすごーく長くて、すごーく中身が濃くて、でも個人的に何にもなかった・・・
という人生初体験の夏でございました。

諸悪の根源は長男で、奴の所属する硬式野球部チームが関東大会の予選を、突破してしまったのが良くなかった・・・
(本人に罪はない)

盆休みの日曜日に、関東大会の初戦があって、長男が「すごく強いチームと当たるけど、ベストを尽くすよ。負けたら、受験勉強するから(彼は中学3年生)」みたいな、アメリカ映画みたいに、すごくかっこいいセリフを残して、早朝の朝日の中に消えて行ったんですけれども、ほぼ、所属するチームの親たちが、おそらく負けるだろうと思っていた硬式野球部は、ものすごくしぶとかった。

結果的には、チームは無事に初戦を突破、んでもって次もその次も勝ち進み、さらに勝ち続け、見事、関東大会ベスト4に駒を進め、僅差で砕け散りました。

っていうと、「親冥利につきるるよな。」と皆さん思うでしょ。ところが、さにあらず。
日曜日から水曜日まで、嫁と次男は、埼玉のどこかの球場に、応援へ行ってしまい帰ってこないし、家に帰ると、物凄い量の洗濯物が転がっているし、と主夫としては、散々な目に会いましたよ。

本格的な、野球のグランドって、砂の粒子が「えっ?」っていうくらい細かくて、阪神のホームグランド「甲子園」なんか、ワシもあそこは「野球をするには最高!野球の聖地!素晴らしきかな甲子園!」とは思いますが、あそこで試合をしたら、その日の洗濯は地獄ですよ。もうね、服の奥まで泥が入り込んで、それを落とすのには、はぁ、こわいゎ(北海道の方言で、こわい=疲れるです。)

繰り返しましますけど、日曜日から始まった試合は、チームが勝ち進んだため、、長男・嫁・次男が不在。帰ってくるんだか、晩御飯を食べるんだかわからんし、洗濯物は山のようにある。という、本当に、不条理な夏でございましたよ。こんなの夏は、生まれて初めてです。

「高校球児の長い夏が。いま!終わりました!」とか高校野球の中継で、わめいてますけど、比喩ではなくリアルに高校野球でチームが勝ち進むと、親としても、夏が長いわ。と実感いたしました。

そんな感じで、今年の夏は長かったし、中身も濃かったんだけど、自分自身のイベントってのが、まったくなくてね。
毎年、夏は一度だけでも海に行くという、家族の連続記録も途絶えてしまったし、うーん微妙。

山にも行ってないし。俺の夏をどうしてくれるのよ。俺の夏を返せ。と言いたいですな。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-08-29 22:43

とりあえず投稿

暑い夏も終わりそうです。
今年も、クーラー使用せずに、夏を乗り切れそうです。別にりっぱなポリシーあってやってるわけではないです。理由は、嫁さんがすごーく、クーラーを嫌うのね。だから使わないだけです。

ワシも、クーラーは、あってもなくても、まぁいいや。というスタンスなんで、夫婦喧嘩に発展することなく暮らしておりますよ。

面白いもんで、何年も、クーラーなしで過ごしていると、なんとなく家族全体に、「そういうものだ」という文脈が芽生えてくるようで、、「おかーさんいないから、クーラーつけようよぉ」とワシが、長男に哀願しても、「おとうさん。うちはそういうものじゃないでしょ」と却下される有様です。これが、家族の伝統ってもので、我が家にも、世間とは違う、我が家ルールというものが、色々とできましたよ。

たとえば、写真を撮るときに、ピースサインはしないとか。(ワシが、両手でチョキなんかしやがって、お前は蟹か!とののしるため、そうなった)

くだらないルールですよねぇ。くだらないけど、くだらないことの積み重ねが家族なのかもしれませんなぁ。
日々、イベントってわけにいくほど、家に金があるわけでもなし、毎日、家族旅行にいってらんないでしょ。そんなことしてたら、お金も、心も持ちませんがな。
日々のつまらないことが、積み重なって、夫婦・家族ってものは、でき上がるのかもしれません。


前にも申しましたが、個人は文化ですけど、人の集合体は文明でございますよ。極めて、ミニマムな文明でございますが、稼ぐ嫁と、稼がないけど、せっせと家事をやる旦那という、世界でもまれにみる、けったいな種族が、東京蓮根に住んでおります。そういった、けったいな種族は、ちゃくちゃくと増えているようで、別段、どうも思わんでうが、面白いと言えば面白い。

いじめ問題が、最近、やっと世間に認知された。とワシは思ってますが、無駄と分かっていても(ワシが子供の頃は、いじめられているんです!と訴えても無駄だった)、世間に訴え続けるという作業は面倒ですけれども、やはり大事ですなぁ。と思う次第です。

で、クーラー話に戻りますが、我が家は、たまたまマンションの8階で角部屋。風通しが物凄くいいんで、クーラーなしでも平気ですけど、良い子のみんなは、まねしないようにね。マジで。

クーラーつけずに、熱中症で倒れちゃう人って、たくさんいるみたい。無理はいかんですよ。

なにがなんだか分かりませんね。ワシの頭の中はいつも熱帯夜でごじゃりますよ。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-08-28 22:57

そろそろ子離れ・嫁離れ

ドラえもんの話で、さらに長男と、話をした結果、「ドラえもんは単体で、地球征服ができるアニメ史上、最強のロボットであろう」と結論が出ました。

今日は、仕事で「行ってきます」って玄関のドアを閉めたんだけと、ドアがガチャって開いて、長男が「そういえば、言い忘れた。おとうさん、行ってらっしゃい。」と言っておりました。

まだまだ、長男君には、可愛いらしさが、ありますよ。(次男は無条件で可愛い)
しかし!「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」のたとえもあり、そろそろ、子離れをせねばぁ。奴も、もう親から気持ちが、どんどん離れてゆくのが分かりますしねぇ。

同時に、嫁との距離感つーものも考えねば、ならん時期に差し掛かっておりまして、家族ってのに勝利の方程式はありませんな。嫁は地域にすっかりなじみ、ワシと一緒よりは、近所の奥さんといるのが楽しいみたいです。とてもいいことですね。心の底から、そう思いますよ。

しかしながら、子供の成長・親の加齢で、家族の距離感ってのは、びみょーに変わります。そこが家族の面白いところなんだと、思います。ワシは子供が手を離れたら、遊ぶよ。(釣り・山登り・自転車で旅行・カヌーで川下り等々とやりたいことは、一杯あります)

ちょっと前よりも、家族の距離が離れているんだろうなぁ。とワシは思ったりもします。

別に、気持ちが覚めたわけではないんですけどね。やっぱり、スープの冷めない距離。ヤマアラシのジレンマってのは、ありますよね。大事なのは距離感。

これからは、それを大事にしてゆきたいですなぁ。(と屁理屈をこねるけど、そう簡単に、うまくいかないのが、家族なんですね~)
[PR]
by akira-turibaka | 2012-08-11 00:40

のび太とチャーリーブラウンと夕焼け

昔、長男と話し合った結果、「のび太は、駄目だ」という結論が出ましたよ。
のび太って、漫画のドラえもんに出てくる、あの少年なんですが・・・

長男と出した結論は、ヘタれ・ドラえもん依存症・虎の威を借りる狐(ドラエモンの道具で色々悪さをする)と、まあ、散々なものでしたよ。
なにかあると、すぐドラえもんを頼るところが、気に食わないです。奴は反省しない。すぐに怠ける。もう、子供のころから嫌いでしたよ。のび太。

その点、チャーリーブラウンは偉い!
彼は、才能に恵まれんですが、野球チームを運営したり、ひどい目にあっても、サマーキャンプに何度もめげずに参加するし、とにかく人任せじゃなく、自分でなんとかしようとしますよ。

ワシは、チャーリーブラウンを人生の師匠と呼ばせていただきますよ。
(そこまで、尊敬していない)

時に、時代は夏!夕方が、気持ちよかとです。ワシの母親は「夕方になると、物悲しい」と、しきりに言っておりましたけれども、なんで?

夏の夕方って快適・爽快・幸福ですよね。

f0032911_23361992.jpg

↑イメージ画像でございますがな。

セミの声。さわやかな風の音。空を舞う鳥。ピンク色の空。
文句のつけようがないですよね。これにビールがあれば、自分の人生、全肯定ですよ。素晴らしきわが人生。って、なんで母親は、夕焼けを見て、思わなかったのかなぁ。ビールがなかったのが、いけなかったのかなぁ???
[PR]
by akira-turibaka | 2012-08-07 23:38