excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

意味なく更新

なんか、記事にしないとなぁ。とは思うちょります。いや、なんにもないんだけど。

まあまあ、無事に暮らしております。が、受験に、こんなにお金がかかるとは思わなんだ。
「マジで稼がなあかん!」とも思うんですが、嫁とワシの二人が、本気で働くと「子供の面倒誰が見るの?」というややこしい話になる・・・

何やら、身辺がわさわさしておりましてね。少し、整理整頓ってもんをせんと、ブログの記事にもなりませんな。

皆さまの目の前にマグロを一匹 どーん!って出して、「さあ食べてください。最高の食材です!」って言われても、みなさん困るでしょ。それは、料理じゃないでしょ。
マグロは、きちんと切り分けて、刺身にして、初めて料理になるわけで、まあそういうことです。

自分の身辺を、そのまんま「どーん!」って出しても、これを読んでる人は、困惑するばかり。
すこし、もう少し、自分の生活ってもんを、観察して切り分けてみますわ。

ネタはあるんですけど、(ラフティングをしたとか、ムクドリの大群を見たとか)
毎日、仕事から帰ってきて、すぐ家事というの生活をしていると、PCに向き合っている暇がない。
実は、本日、嫁が送別会で帰ってこない・・・・

案外そんな時に、ブログの更新が、できたりする。つーのが、ちょっと気になったりする。
「亭主元気で留守がいい」ってのは、そーいうことかい。と思ったりもしますがな。

で、そろそろ、なんらかの結論を出さんんと、いけませんな。

高校受験は、金がかかります!総員、貯金に励むべし!
子供が、小さいうちはいいけど、大きくなったら、金かかりまっせ。その辺を考慮しつつ、みなさん暮らして、いただければ、幸いですよ。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-09-28 21:56

両立

アメリカで、バリバリのキャリアウーマンが「アメリカでは、子育てと仕事は両立しない」という論文を出したそうな。

へぇーアメリカでも似たようなもんなんだぁ。と思っておりますよ。
まあ、子育てを外注にださんと、そりゃ両立は無理だよな。

ワシは、子供のことを考えると、「めいっぱい働くってのは無理」という結論がでたので、近所で残業ほとんどなし、というところで、働いています。なので、どっちも欲しいってのは、ないものねだりでございますよ。

ただ、残業のない社会と、担当が休むと仕事がストップする社会が、実現できれば、子育てと仕事の両立は限りなく可能になるのではないかと・・・

(フランスでは、仕事のことで、お客が取引先に電話しても、担当が休暇を取っていると、休み明けに改めて、電話してください。というのが普通らしい。休暇中は、仕事がペンディングするみたい。)

それでも、昔、経団連の偉い人が「民主党は、労働者に甘すぎる」と苦言を呈していたので、うんうん、実現は無理でしょうね。

ヨーロッパを旅行して目につくのは、みんな17:00くらいになると仕事を辞めて、家族でのんびり街を歩いていることで、やってやれないことはないんでしょうけど。経団連がなぁ。労働者を、もっと働かせたいみたいだからなぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2012-09-15 21:42