excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

晩御飯

相変わらず、せっせと晩御飯を作っております。

こちらのほうも、調理師免許を取ったおかげで、だいぶ能力が向上しました。

f0032911_22421825.jpg

↑ ハンバーグ 
ハンバーグって、簡単すぎると馬鹿にしてました。すみません。パン粉と卵と牛乳・肉をこねる順番。玉ねぎの刻む大きさ・こね方等などで、すごーく味が変わるんですね。かなり好評です。
このときは8個焼きました。子供は3個ずつ食べていました。子供ってハンバーグ好きですよね。

長男が、ビックマック好きなんで、いつか自家製ビックマックを作る予定です。

f0032911_22465711.jpg

大もりチャーハン。
これも、ふっくらパラパラにできました。料理学校でチャーハンの作り方を習ったおかげですね。

f0032911_22521518.jpg

f0032911_22485479.jpg

鳥のロール巻き。次男がクリスマスの歌を歌っていたので、作ってみました。これは失敗。
切るとばらけちゃいました。
この日は、入院前で、絶食状態。作っていて、空腹のあまり目が回りました。つらかったです。
好評だったので、明日のクリスマスイブに、もう一工夫して、再登場するかもです。

f0032911_22532080.jpg

見た目、なんだかよくわからないけど、回鍋肉です。これも、好評でした。

ワシの作る料理は、子供が喜んでいるからいいけど、お店で出せるほどのレベルではないです。一応、ワタクシ、板さんですからね~。まだまだ精進が必要なようです。何といっても、盛り付けが難しいのよ・・・
[PR]
by akira-turibaka | 2013-12-23 23:01

家事能力UP

1年と8カ月、介護のお仕事を真面目にした結果、ワタクシの家事能力というものは、飛躍的にUPいたしました。人さまの家の上がりこんで、掃除・洗濯や、調理にいそしんだ結果でございます。

ホーム(自宅)で、家事をするのと、アウェイ(人の家)で、家事をするのは全然違いますね。緊張します。
(まさか、自分ちで、緊張しながら家事をする人は、いませんよね)
それと、ヘルパーさん同士で、家事のやり方の情報交換ができたのも、非常に勉強になりました。
人によって、掃除・調理のやり方が違うのね。

しょせん男の家事なんて、女に比べて大したことはない。とひがんでおりましたが、ワシの家事能力はそれほど、ひどいものではないということも、わかって自信がついたのもよかったです。
[PR]
by akira-turibaka | 2013-12-21 21:23

時間軸

家族間における時間軸の違いというものは、子供が小さい家庭においてはあんまり、実感できないだろうと思います。家庭の中心には、ちいさな子供(3歳とか、そんなもん)がいて、その子に合わせて、家族のタイムスケジュールは決まってゆくんですね。経験上、そんな感じです。

こどもが小学校3年過ぎたあたりから、家族間の時間軸ってもんが、合わなくなってくるみたい。
そりゃそうだ。子供には子供の都合ってもんがでてくるし、親には親の都合ってもんがある。

結局、自分のタイムスケジュール表を(何となくでいいから)体内に内蔵していないと、なにかと都合が悪くなってくる。。。

ずぅーっと一緒に暮らしていると、家族全員で行動を共にすることが、難しくなってくるのね。
ちなみにワタクシのスケジュールはこんなとおり

6:30~7:00起床 夜、洗濯物を洗ってない場合は、洗濯機を回す
7:00~7:30 嫁の作ったご飯を食べる
7:30~8:00 前日の洗濯物を畳んで収納、洗濯をした場合は、洗濯物を干す(皿洗いをして8:00に出社することもある)
8:00~8:30 皿洗いして出社
9:00~介護の仕事
18:00~19:00 仕事終了 買い物 洗濯機を回す
20:30 晩御飯完成(子どもと食べる)
21:00 皿洗い&風呂掃除をして風呂を沸かす
21:30 嫁帰宅
22:00 洗濯物を干して家事終了
22:00~ 遊んで寝る

以上です。日曜日は、だいたい寝ています。16:00時ごろ釣りに出かけたりしています。
最近、嫁が日曜日に、いろいろな集まりがあって、晩御飯を作れないことがあり、「まったくもう」とぶちぶち言いながら、飯を作っていましたけれども、「彼女は家にいないもの」と割り切れるようになってから、当たり前のように業務にいそしんでいます。

嫁は、嫁なりに、家事をやってくれるので、しょうがないです。これで、彼女が100%家事をやらないと、たぶんワタクシ見捨てますね。

家事をやらない男の人って、こうして家庭から捨てられるんだなぁ。としみじみ思います。難儀ですなぁ。
[PR]
by akira-turibaka | 2013-12-13 20:51

普通に暮らしてる

ワタクシ、がんになりました。というと皆さんギョッとするみたいです。

長男「えっ!おとうさん。それって、やばいじゃん}

次男「・・・・・・・ふーん。あっそう。」(そのあと、「お前、そういう態度はないだろ」と長男にいじめられていた。)

嫁「・・・・・・」 (とくに驚いてはいない風ですけど、一番衝撃を受けていると思われる。すみません。)


なかには、病気になったことを、ひた隠しに隠す人もいるんでしょうが、偏見というものは無知から生まれるもので、ワシはできるかぎり、事実を人に伝えて、知識を与えたいと思っておりますよ。

しかし、病名「がん」・・・名前がよくないですね。いかにもまがまがしい。できれば、「高原の風に揺れる一輪の白い花」とか優雅な名前をつければいいんでねぇの?

苦しいとか、高熱が出るとか、そんな症状もないので、ごくごく普通に暮らしてます。
つーか、がんごときに自分の生活を邪魔されたくないですね。

f0032911_1892294.jpg

自家製ソーセージ 思い切り失敗。もう一度 チャレンジです。

f0032911_18103981.jpg

イカチリ うまくいったけど、冷凍イカの縮小率がすごくて、イカがどこかに行ってしまいました。

f0032911_18113651.jpg

さといもの煮物 すこしづつ年季が入りつつあります。

ご飯は真面目に作らないとねぇ。いけません。家族というものは、違う時間軸を持った者同士の集合体。と考えたりもします。ご飯は、同じ時間を共有するという意味において、とても大事なのかなとも、思ったりします。

f0032911_1815058.jpg

あとは夜釣りに凝っています。子供と嫁は呆れています。釣り師の持っている時間軸は、とうてい家族に受け入れがたいもののようです。いいじゃん。洗濯ものとか、掃除とか、晩御飯とか真面目に作ってるし、女遊びしてるわけでもないし。という、ワタクシの主張は、むなしく夜空に消えてゆくわけです。困ったものです。
[PR]
by akira-turibaka | 2013-12-12 11:55

瞳と洋子のその後

本日、大腸がん検診の結果を聞きに行ってきました。
わが体内で育っている瞳と洋子の素行が悪かったです。よい子(良性)ではなく、不良娘(悪性)でした。

医者が「えーっと。うーっと。」って、ものすごく結果を言いづらそうにしているのが、かわいそうで「がんですね?」とこっちから聞いちゃいましたよ。いまは「がんです」って患者にあっさり告知すると、噂で聞いていましたけれども、そんなこともないのね。


しかし、ワタクシ、うつ病と、もうひとつあまり人には言えない病気をやった経験がございますが、また病気にかかってしまったのかよ~ 
もう、誰か俺の人生を本にして、出版・もしくは映画化してみませんか?

困るのは、周りが驚いて気を使うことで、当の本人は、現在、いたって呑気にビールを飲んでます。(がんで死ぬとは限らないし、過去に2度死にかけた経験があるので、ぜんぜん平気。困るのは酒とタバコを取り上げられるなど、節制を強いられる生活を強要されることです。そんな人生送りたくないですよねぇ。)

末期になったり、できた場所によっては苦しいんでしょうけど、いまのところ、うつ病よりは、はるかに楽です。あの病気はマジできつかった・・・もうひとつの病気もねぇ・・・あれもきついかったなぁ。

今度は人に隠さず「がんです」って言えますし、世間体もいいですし、堂々としていられるので楽ですねぇ。
今月、入院の予定ですわ。帰ってきたらまたご報告いたしますね。では~
[PR]
by akira-turibaka | 2013-12-09 20:11

主夫が持っていると便利な資格

主夫の皆さん、元気に家事に励んでいますか?
今回は、主夫にとって、あると便利な資格のご紹介をいたします。

それは、ホームヘルパーです。ワシは、親がぼけたため、「なんとかせねばならん!」と、この資格を取得いたしました。
・・・・残念ながら、親の介護には、あんまり役に立ちませんでした。
けれども、当時4歳と1歳くらいだった、長男・次男の子育てには、ものすごく役に立ちましたよ。

授業では、おむつ交換・入浴・タオルで体を拭く・介護食(離乳食の作り方と似ていた)などなど、子育てのノウハウを体系的に教えてくれます。子供と、どう接すればいいのか悩んでいる方は、目からウロコが落ちます。

介護と育児はコインの裏表で、お世話をする人が、高齢者ならば介護。乳児ならば育児。
そう、簡単に決めつけていいのか?と思ったりもしますけど、ホームヘルパーはとっておいて、損しません。

子供が、手を離れたときに「仕事しようかなぁ」と思ったら、介護の仕事ができますし。
真面目に子育て・家事をした人なら、介護の仕事はできまっせ。(あまり、お勧めはしませんが)
[PR]
by akira-turibaka | 2013-12-07 10:29