「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

女性を幸せにしない日本の育児

まっ、直観なんですが、日本の育児スタイルつーもんは、

女性を幸せにしないような気がいたします。

(子供を育てているだけで、幸せって女性はさておく)

PTA.習い事等々、子育てに掛ける手間が多すぎるような気が・・・

うちの嫁は、驚異的なパワーの持ち主なんで、旦那の助けを借りているに

せよ、なんとかやってますが、普通の女性があれをやるのは無理がある

と思いますよ。

ほとんどの女性は、仕事と育児の両立はまずできないのでは?

日本は、普通の女性が、普通に結婚して、普通に子供を育てながら、仕事も

できる社会ではないと思います。

マスコミは一部のパワフルな人ばかり取り上げているような気がしますが、

パワフルな人・成功した人の事例ばかり、紹介するのはどうなんでしょうね・・・

普通の人が普通に暮らしている困難事例というものを、積み重ねて欲しいもの

です。



誰もがいってますが、定時で仕事が終わる社会。仕事より、家庭の

事情が優先する社会を作り上げない限り、日本の社会は(いまは

なんとか格好がついているが)沈没してゆくでしょうなぁ。

うーん、ワタクシ、子育てを通じて社会を転覆してやろうとか、

主夫活動のネットワークをつなげてゆくことで、主夫の地位を高める、

などなど大それた考えはないんでね。どうでもいいんですが・・・・

間違いなく、日本はあと5~10年で沈没するでしょうねぇ・・・・

いま首相が集団的自衛権とか言ってる場合じゃないんですが、

どうするんでしょうねぇ。将来、集団なんてものがあるのかわかったもん

じゃないです。やつらはあてにしていないんで、どうでもいいんですが・・・
[PR]
by akira-turibaka | 2014-08-29 20:41

異常を感じる

連続投稿すみません。久しぶりに訪れた荒川河川敷はすごく変。

というのは、オオヨシキリが全く鳴いていない・・・

オオヨシキリってのは、野鳥の一種なんですが。

セッカもいないし、鳥に興味を持って、40年くらいきわめて

ふまじめに鳥の観察をしてますけど、今年は、とても異常。

河川敷にホオジロがいるのって、これも初めて。

人類、呑気(ごく一部の人間に限られる)に暮らしてるけど、

このままじゃ、やばいよなあ。なんとかしないとなぁ。って、

10年前くらいから警報ベルが

自分の中で鳴りっぱなしで、非常に焦る。

でも、何もできない自分が非常に嫌になる。

なにごともないといいんですが・・・・
[PR]
by akira-turibaka | 2014-08-03 01:25

やや、酔っ払い通信

本日は、荒川の橋のたもとに26年住んでいるホームレスと

話して楽しい思いをしました。長い間、ホームレスをしている人は

ある意味、野外生活の達人なわけで、非常に興味深い話が聞けましたよ。

で、自分でもしみじみ思いますが、ホームレスとすぐになじめるのが、

ワタクシの最大の欠点でございます。

人間社会で生きてゆくには、偉い人には頭を下げたり、それなりの

扱いをせねばならん。しかし、ワタクシ、人の人格には頭を下げるが

肩書にには、意地でも頭を下げん。ので、いろいろと面倒なことを起こす。

ホームレスには軽蔑の眼を。地域の世話役には、敬意を表するの

のが、人間としてごく普通の行為と思うんですよね。

そんな、当たり前のことがワタクシできません!

ワタクシ、年に1・2回自分の人格というか、性格に嫌気がさすことが

ありまして、しばらく凹んでおりました。(別に何があったわけどもない

・・・いやあったんだけど)

まぁ、凹むのは、いつものことなんで、いいんですけど、ブログの記事に

してしまったのは、失敗でした・・・・

まったく読み物になっておりませんでした。

で、本日なんでホームレスと話をしたかというと、次男の野球に

にお付き合いして、荒川の河川敷にいたからでございます。

普段、無口で、「お前、おとうさんなんかいなくても、別にいいんだろ?」

と尋ねると「うん」と答える次男。(親の話を聞かずに、適当に返事をして

「お前、本当に親はいらないのね?」とさらに聞かれて、「いや今の話聞いてい

なかった」と本人慌てておりますが)

それでも、野球を日長一日みていると「おとうさん」とニコニコしながら

手を振ってくれたりして、彼なりに、うれしいらしい。

実は、8/1から長男と母親が家に不在で、父親と次男の二人暮らし。

長男と二人きりというのは、割とありましたけど、次男と二人きりというのは

なかなか、ないです。

明日も夕方まで二人きりなんで、まっ、お互いに楽しみましょ。

本人は「おとうさんと二人きりってのは苦手かもしれない」と言って

おりますが・・・・

それはそれで、貴重な意見でよろしい。とは思います。
[PR]
by akira-turibaka | 2014-08-03 00:49