excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


お母さんのお腹の中

小さい子供は、母親のお腹の中にいたときのことを覚えていると新聞で読んだので、子供達に聞いて見ました。一回じゃ思い出せないかもしれないので、かなりしつこく「お前、お母さんのお腹の中にいたときのことを覚えている?」と繰り返し聞きました。

その結果、長男は、「うるさいなぁ。何度もおんなじこと聞くなよなぁ。」って態度で「寝てた」とはき捨てるように答えていました。うーん、今ひとつ信憑性にかけます。

次男は、「お腹に頭をつけていた。」と答えてくれました。ふむふむ、お腹の中で頭をつけて寝ていた時に、耳が折れていた状態が長く続いていたから、君の片耳は折れ曲がっていたのね。なんとなくつじつまが合いますぞ。さらに「もにょもにょもにょ(聞きとり不明。狭いところを通ってきてといっていたようです。)して、小さな布団でエーンエーンって泣いたんだよ。」とのこと・・・。

おおっ、これはまさに出産時の出来事を述べているではないですか。かなり、信憑性が高いです。面白い。
子供によっては「ぐるぐる回っていた」とか、「お母さんの声が聞こえた」とか覚えていることは千差万別らしいので、皆さん自分のお子さんに聞いてみてその結果をぜひご報告してください、皆さんのお便り、楽しみにお待ちしております。
[PR]
# by akira-turibaka | 2006-03-12 23:33

意外なアンケート結果

日頃の態度を見る限り、子供の一番好きな人はお母さんだとばかり思っていましたが、ところがさにあらず、子供達に聞いてみたところ意外な答えが返ってきました。
長男曰く「一番好きな人は、お母さん。次はお父さん。その次は次男。」うんうん、そうでしょう。当然の答えです。
ところが次男の答えは「一番すきなのは長男。その次がお母さん。最後がお父さん。」でした。次男よ、お前はご飯を作って食べさせてくれる人より、一緒に遊んでくれる人が一番好きなのね。やっぱり、男の子ってのはイヌに似ているよ。しかし、絶えず頭を叩かれたり、意地悪されたりしていて自分の不幸な身の上に気がつかんのかなぁ・・・。

長男の意識は(お母さん+お父さん+僕)+次男で、次男は3人で暮らしていたところに突然割り込んできた異物という違和感がどっかにあるみたいですけど、次男は(お母さん+お父さん+長男+僕)って感じで、長男はいて当たり前、いないと不自然な存在のようです。長男が、友達の家に泊りがけで遊びにいって、家に親子3人ですごしていると、なんか納得行かないみたいです。「兄ちゃんのところに行きたいなぁ。」的な発言をしきりにしますね。目の上のたんこぶがいないんだから、これ幸いと伸び伸びすればいいんですけどなぁ。

もっとも、次男は「一番すきなのは長男。その次がお母さん。最後がお父さん。」の発言をした後、長男にいじめられて、「長男R、やっぱり3番。」と泣き叫んでいたので、彼の中の好きな人順位は確定ではなく、そのときの状況でくるくる変わるみたいです。
[PR]
# by akira-turibaka | 2006-03-12 23:14

お母さん大好き

子供らを見ていると、好きですねー。お母さん。なにかにつけて「お母さんお母さん」ご飯の時は2人に「お母さん今日はこんなことがあったんだよ。」とか「僕はこんなことを知っているんだよ。」とか、まあやかまししいこと。いい加減めんどくさくなった嫁さんが適当に聞き流していると、「お母さん!ちゃんと聞いている?」のと子供達に難詰されるし、いやいや大変ですね。ほんと、わたしゃ父親でよかったよ。私だったら「おまえらうるさい。」と怒ってしまいますね。

特に次男にとって、母親はなんでも話を聞いてくれて、何か困りごとあったら速やかに解決してくれ、なくした物を探してくれ、出かけるときは道具一式用意してくれ、一緒に遊んでくれる万物の神の様な存在のようです。子供達に取り囲まれて、ニコニコしている彼女を見ていると、「女性は元来、太陽であった。」という平林らいてうさんの言葉を思い出さずにはいられませんなぁ。子供にとって彼女はまさしく太陽ですね。けれども嫁さん、最近、子育てに疲れたみたいで、かなり心配なんですけど・・・。

しかし、次男を見ていて、おもうんですけど昔の亭主関白って子供じみていた気がしなくもない・・・。「おい、かあさん。俺の靴下どこにあるんだ。」みたいなノリが次男に似ているような・・・。気のせいか。
[PR]
# by akira-turibaka | 2006-03-06 23:35

いいぞ次男

次男はいま生きることが楽しくてしょうがないようで、いい感じです。
いつもニコニコ。全身から、生きるって素晴らしいなぁオーラが漂っていますね。
走る姿は若駒のようです。弾んでいます。彼は、まさに「過去を悔やむな。未来を恐れるな。今という時から喜びを奪い尽くせ。」というイスラムの教え(嘘かもしれません)を忠実に実践しているといえましょう。

観察したところ、いやなことはすぐ忘れることが重要なようです。ちなみに長男はトランプで両親に負けて悔し泣きした次の朝「あー、昨日はトランプ楽しかった。」とケロッとしてました。
「おまえ、だって昨日、負けたって言いながら泣いていたじゃない。」と指摘したら
「あ、忘れてた。」だもんなぁ。時はすべてを解決してくれるとは言うけれども、あまりにも心の傷がいえるのが短時間すぎです。

どうも長男は一晩寝ると、いやなことは忘れるみたいですが、次男はもっとすぐに忘れるみたいで泣いた10分後にはニコニコしています。・・・いいですねぇ。
もっとも、物覚えが悪いともいえますが・・・。
[PR]
# by akira-turibaka | 2006-03-01 22:07

なんでだろう

今日、食卓のフリカケの瓶をしげしげと見て思った。なんでフリカケにしろ、瓶詰めの塩辛やジャムにしろ買って来た漬物にしろ、最後まで食べきれないんだろう?と。
私らの家では、必ず三分の一くらい残った時点で腐ったりカビが生えちゃったりして駄目になってしまうんですよ。わしらの意思が弱いのか?
はたまた、ボールペンの芯を最後まで、使い切ることが滅多にない現象と同じなのか?しかし、会社でなくなってしまう文具の数々、あれはどこにいってしまうのか?象と同じで、死期を悟ったボールペンはボールペン墓場にいって最後の時を迎えるのか?と謎が謎を呼ぶ本日の夜なのであった。
[PR]
# by akira-turibaka | 2006-03-01 21:40