excitemusic

子育て 主夫 料理 日常 共働き
by akira-turibaka
ICELANDia
メモ帳
本家・釣り&子育てサイト↓
岩魚がつれないなぁ

(主夫オフ会メンバー これからどんどん増やしましょう!)
最強!主夫漫画ブログ↓
カタルエ
ギターの弾ける主夫!曲も作れる!うらやましい↓
力を抜いて(ギター修行日記・育休編)
ここにも主夫料理ブログが!! ↓
専業主夫・しゅうちゃんのブログ

27歳。主夫会の新鋭↓ 
27歳。子供3人、妻1人。

(子育て父ブログ関連)
脱サラして漁師に!漁師いいなぁ。大変そうだけど。料理上手と見ました。
脱サラきんちゃく漁師のブログ


料理ブログ
RIN*さんの作る美味しそうなアジア料理のブログ。教室もやってます!
料理教室カフェソイ★アジア

(過激スポーツブログ関連)
山を駆け抜ける鉄人トレイルランナー・ナオキさんのブログ↓
山ヤ系初心者トレイルランナー&子育てパパ「ナオキ」


恐るべき武闘派・登山集団。ここまでやる40代男性は日本では滅多にいない。尊敬あるのみ。↓
へべれけ登山隊のブログ


カテゴリーは3つ登録しております。
もはや、カテゴリー不明。ワシって何者?
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ふたりジェンガ
from PoweredTEXT
ライフログ
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自衛隊の人たち

昔々のことです。元会社の仲間(男数人・女2人)と東北の安比スキー場に
行ったときのことです。

初めて行った安比スキー場は最高でした。人が少なく、コースは豊富、
おまけに雪質は最高といいところばかりです。
スキーを楽しんでいると、自衛隊の人たちが雪上訓練をしているのを
見つけました。
「おおっ、みんな遊んでいるのにご苦労なこった。」
散々滑ってから、宿に帰って夕食後、部屋で酒盛りを始めました。
するとそこに若いにーちゃん達が部屋に勝手に入ってくるなり
「おねーさん、一緒にお酒を飲もうよ~」と会社の女の子に話しかけて
くるではありませんか。
「いや~、やめておきますよ。」と丁重にお断り申し上げましたが、
なんだこいつ?と思って「あなた達、なんの仕事をしているんですか?」と
たずねてみたところ返ってきた答えは「僕達自衛隊です。」とのこと。
彼らが去った後、「なんだよ~。ふざけんなよぉ~。」と仲間達は怒っていましたが
興味のわいた私は「よし!分かった!俺に任せろ!」と酔った勢いで彼らの部屋に
遊びに行ってみることにしました。


「こんちは~どうも~。」と言いながら、部屋のふすまをガラッと
開けたみたところ、自衛隊の皆さんも宴会を開いていらっしゃいました。
「おおっ!来てくれたんですね。」と自衛隊の人達は喜び、私は宴会の輪に
加わりました。彼らは、安比スキー場で雪上訓練の後、各地を転々として、
最後は東京に帰るとのこと。民間人の私と軍人の彼らとの楽しい酒盛りが
始まりました。
残念ながら、ものすごく酔っ払っていた私はそのときの会話をよく覚えていません。
ただひとつ覚えているのは、よせばいいのに酔った私が「かかって来い!」と
ファイティングポースをとったところ、速攻ローキックを叩き込まれたことです。
・・・全然痛くありませんでした。おそらく、私が民間人なのを気遣ってくれたの
だと思います。これが、戦場だったら私はキックの衝撃で転倒、そしてとどめの
一撃が、目かのど元に・・・。専守防衛、戦わない軍隊の自衛隊ですけど、
さすが殺人を生業とする人たち、やっぱりすごいですね。この経験で得た教訓は
「自衛隊の人に絡まれたら謝るか逃げろ。」ということですね。

余談ですが、機動隊も、ものすごく強いらしい・・・。大学時代、バイト先の
先輩に聞いた話では、安保闘争華やかなりしころ、機動隊と正面衝突した彼は
機動隊員に一撃で倒されたらしいです。その先輩、剣道4~6段だったそうで
自信満々、ゲバ棒で殴りかかったそうですが・・・。
「機動隊、恐るべし。」と語っていましたね。

話は元に戻ります。和やかムードの宴会は意外な形で終わりをつげました。
「なにやっている!お前ら。さっさと寝ろー!」ガラッとふすまを開けて上官が彼らに怒鳴りつけたところ、だらだらと飲んでいた自衛隊の皆さんはいっせいに気を付けをしてセッセと布団を敷き始めました。やっぱり軍隊。上官の命令は絶対なのですね。
大の大人達が一心不乱に布団を敷く姿・・・。
不思議な光景でしたよ。

あっけにとられた私は部屋にすごすごと帰りました。部屋では仲間達が
「どうしよう。あの人自衛隊に拉致されちゃったよ・・・。」と心配しながら
待っていました。
[PR]
by akira-turibaka | 2007-04-19 18:29
<< お楽しみの日曜日 インド料理屋さん >>